那智南夢大暴れ
Tyrann Nachinamu



【2014 9月】







9・30


web拍手より

>新燃岳の噴火も記憶に新しいですね。まさに火の国…。
>御嶽山はわりと近いのでスキーや温泉などよく行ったのですが、まさかこんな
>噴火する山だとは思いませんでした。山は生き物ですねぇ…

九州はお山の煙モクモクが結構身近ではありますねw だからこそ温泉も身近でヒャッホウです☆   とは言え、鹿児島なんかは市街地への降灰の頻度がすごいですから、地元の方はかなりご苦労されているようではありますが…。

しかし御嶽山はまさかの、ですよね…。こちらからは遠いので疎かったのですが、ロープウェイがあって、高山なのに非常に登山がしやすい人気の山だったのですね。やはり観光登山=安全というイメージを持つのは当然ですし、そもそも火山だと知っていても、噴火なんて極低確率のリスクは考慮に入れないですよ…。ほんと仰る通り、火山は地球時間で活動する生き物ですねっ。


 さて、久々にweb拍手を何発もいただけるという、思いの他好評だった九州島の火山の紹介ですが、まだストックがあるので、調子に乗って第2弾w まぁ、大本命を投下した後なので、結構地味ではあるのですが…




まずは天孫降臨の地を擁する

宮崎県・鹿児島県
『霧島』

こちらは”霧島山”という名前の山は無く、いくつもの山の連なりの総称です。




天孫降臨の地 「高千穂の峰」

坂本龍馬が”天の逆鉾”をスポッと抜いたという話で有名な場所です。
ちなみに火山活動年表を見ますと、なるほど坂本龍馬存命中に噴火の記録はありません。




高千穂の峰を南端として、北西に山々が連なります。
最右奥の高い山が韓国岳で、その手前のどれかが新燃岳です。
煙が見て取れませんから、活動はかなり沈静化してるようです。




高千穂の峰の直下に、”御鉢”と呼ばれる火口があります。




こういう煙も出ず、長い間噴火を忘れられた火口が、今回の御嶽山のような
予期せぬ噴火というのを秘めているのだなと、緊張してしまいます。
ここには火口監視用のカメラが設置されているそうです。


霧島温泉郷の元となる山々の活動は、現在も粛々と続いています。





続いてはオサレさんたちに大人気の観光地”湯布院”のシンボル、

大分県
『由布岳』

豊後富士という名でも親しまれる、きれいな円錐形の山です。




現在は死火山・休火山という言葉は用いられなくなり、この由布岳も活火山に
分類されるということを、今回初めて知りました。




山頂まで上らなければ全く見えずに分からないのですが、
山頂には大きな窪み、火口があります。丁度霧島の御鉢と同じような形です。




この火口のふちを一回りすることを”お鉢巡り”と言います。
これは非常に険しく、また距離も長く、火口の大きさを実感します。




火口内は一面緑に覆われ、今まで見た火口のイメージとは全く違います。




どうやら約2200年前の噴火以降、火山活動は一切無いようです。

なので常時観測などは行われていないそうです。死火山という言葉が用いられなくなりましたが、”噴火警戒レベル対象外火山”と分類されていますので、やはり意味合い的にはそちら側のようです。しかし付近には活動をしている火山があり、温泉もこんこんと湧いていますので、地球時間のいつかには、何かが起こるかもしれませんっ。





そして由布岳から見渡せる北方に、煙を上げる場所が一箇所。

大分県
『伽藍岳』

温泉の街別府の背後にそびえる鶴見岳から伽藍岳にかけての連なりもまた、
活火山です。




こちらは塚原温泉から200円の入場料を払って見学が出来ます。

塚原温泉は全国第2位の強酸性の温泉で、
平安時代から湯治場として重宝されているそうです。




荒涼とした大地に煙が立ち上る様は、いかにもと言った感じです。
普賢岳の”雲仙地獄”と同じような感じでしょうか。




阿蘇山や御鉢とは比較にならないほどの、小さな火口です。




歴史的にも噴火は殆ど無く、ガスを吹き上げ続けることがメインのようです。
ただ、東日本大震災の後、地震活動が一時的に増加したそうです。

こちらも由布岳と同じく”噴火警戒レベル対象外火山”ですが、
常時観測火山として、監視対象になっています。
 




最後は火山とは思ってもみなかった、

大分県
『九重山』

こちらも連なった山々の総称です。




登山口から1時間半ほどで久住山山頂に着ける上、
最初と最後の急坂以外は比較的緩やかな登山道ですので、
初心者にも優しい非常に人気のある山です。




火山と言われると、確かに山頂付近に火口湖がありました。



 
頂上付近になると遠目になって忘れ去っていましたが、
確かに煙が上がっている場所がありました。

あの辺りからこの周辺まで全てが火山だとは、思いもしませんでした。

全体が火山とは言え、監視が行われている区域はあの煙の出ている一帯だけらしいので、比較的穏やかな火山のようです。まだ九重山は2回しか登った事がなく、あの周辺は全く足を踏み入れたことがないので、いずれしっかりと見てこようと思いますっ。



 はい、と言う具合でございますー。なんだか自分でも知らないうちに、九州火山巡りをしていました(笑) こうして並べてみても、やっぱり火口のあの形や、立ち上る煙はロマンですよねー☆ もちろん普通のお山も大好きですが、これからはしっかり区別して、それぞれの魅力を堪能していきたいです♪


<見たアニメ>

バディコン×2



9・29


 天気予報が… ほんと勘弁してくれよ! なんで私の休みの日が雲だの雨だので、翌日から大快晴! そして大快晴がずっと続き、また私の休みが近くなると曇りだす! ちくしょう!分かってやってるだろ! くっそ〜萎えるなぁ〜。こんばんは、那智南夢です。

そんなお天気ではありますが、今度大快晴の休日が回ってきたら俺、くじゅぅに行くんだ…。くじゅう山は色々なルートがあるようなので、どれが楽しいかなーとニヤニヤしながら地図を眺めております。取り敢えず次のお休みは、予報のまま曇りならもう近場のお山にしようかなと。もう高い低い関係ない! とにかくお山が歩きたいれひゅぅぅうう。


 ホント極端なマイブームの山登りでございます。普段全く運動らしいものをしていませんので、このまま山登りハァハァな流れが続けば、健康には幾分良いかなーと思う今日この頃でございますw 色々と飽きっぽいのを自分自身がよく分かっているだけに、少し心配ではありますがっ(苦笑)


<見たアニメ>

■アカメが
■グラスリップ
分かったフリをする、分かった気になる…ことすら出来ないイミフぶりだった! どうしてこうなった!!!






9・28



御嶽山やっべぇぇえええ!!!



うわーもうあれはどうしようもないですわ。本当にどうしようもない。土日のしかもお昼時とかもう、運が悪かったとしか言えませんよね…。山登りに行きたい行きたいと言っている最中にこれとは…。改めて大自然の怖さ、偉大さ、人間の小ささを感じますね…。こんばんは、那智南夢です。


 さて、そんな脅威の火山が我が九州島にもいくつもあります。地球の鼓動を直に感じられるのが火山であり、火山があるからこそ温泉も湧くので、ただただ怖い対象としてだけ見るのはやはり勿体無いことです。

なので、この機会、と言っては不謹慎ですが、今まで行った九州の活火山をご紹介しようと思います。御嶽山の噴火を受けて、ネットで調べて初めて活火山に分類されているのを知った山もありました。




まずは先日世界ジオパークに認定された、

熊本県
『阿蘇山』


常時火山ガスが立ち上り、日によってガスの濃度や風向きで規制がかかり、火口の見学が出来ないことも頻繁にあります。また、8月末より噴火警戒レベル2が出され、火口周辺1キロが規制中で、現在登山や火口見学は出来なくなっています。




なので、過去に綾華さんと撮った景色は、今現在は全く見ることが出来ません。




阿蘇山火口群を上から。

火山ガスが噴き出している火口の他に、過去に噴火した火口も形を残しています。




火口付近から背後の尾根を。



旧火口です。




活発に活動している火口です。




立ち上るガスは亜硫酸ガスで、下手をすると呼吸困難になるそうです。
ぜん息、気管支系疾患、心臓疾患の方は見学そのものが禁止されています。

また、写真には撮っていませんが、所々に噴火した際の、噴石避けの避難所があります。




この台地は、大昔の大噴火の後、火口周辺(山そのもの)が陥没して今の地形になる前の地面なのだそうです。陥没エリア(カルデラ)は南北25キロ、東西18キロと言いますから、それだけの山が陥没してしまうほどの大噴火を起こした大火山ということに。


過去から現在進行形で活発な火山です。





お次は20年ほど前に噴火し、火砕流を発生させ大きな被害をもたらした

長崎県
『普賢岳』




勝手に火山活動は収束したものだと思っていましたが、
しっかりと煙を上げていました。




普賢岳の頂上の横には、噴火の際の溶岩が固まり、
ここより高い山になってしまった溶岩ドーム「平成新山」があります。




直下まで接近できますが、これから先は立ち入り禁止です。

また、このガレ場のあちこちから、小さな煙が立ち上っています。
大きく煙を上げているのは、丁度この裏側のようです。




また、山麓には”雲仙地獄”と呼ばれる温泉と湯煙が噴き出す一帯があります。





常時観測火山として、やはり油断できない火山です。





九州の火山といえばこちらは絶対に外せません。

鹿児島県
『桜島』

常に煙を吐き、大量の火山灰を降らせています。
現在は噴火警戒レベル3。登山や火口見学は元来不可能です。




離れた展望台からのみ見学が出来ます。

「あ! お山がたいへんですー!」




私たちが見学している最中にも、『ゴーッ』という低い音と共に、
黒煙を上げる噴火が起きていました。

幸い風向きが良く灰は来ませんでしたが、
噴石を警戒して屋根のある避難所へ移動しました。




小学生の頃に薩摩半島の祖父の実家から見た、
稲妻を纏いながら噴火する光景は、今でもはっきりと覚えています。


火山活動の活発さ、噴火頻度は九州島本土では1位です。


といった具合に、3つの火山を挙げてみました。いやーどれもすごいです! ほんと人間がどうこう出来るレベルじゃないですね。大自然に畏怖の念を抱かずにはいられませんっ。

…ほんともう、こんなの見ちゃったらね、もうね、
また山に行きたくなったぁぁあ!!! 早く休みをくれー! ギャー!


<見たアニメ>

■ろこどる
素晴らしい最終回だった!!! 2人のライブシーンも超良かったし、最後までしっかりローカルアイドルしてたトコとか最高だった! 敬礼!けいれーい! 
■東京ESP
私たちの戦いはこれからだ! 喰霊ゼロの時もそうだったけど、「これから」が見たいんだよ!
■人生
この話数で媚びるのかwww



 

9・27


 うぅ、今日も晴天満点…  天気が良ければ良いほど仕事が辛くなります。こんばんは、那智南夢です。


 今宵はアイフォンと格闘。PCのOSを変えたらアイチューンがこれ違うパソコンだろ?こっちには歌入ってねーよwwwとか言い出してこのやろぅ。アイフォンに入っているものを、外部のアプリケーション無しではPCに転送できない仕様は不便すぎです。
取り敢えず悪戦苦闘の末、蟲師の新しい曲と、ヤマノススメの歌を無事に入れることができました。一苦労だったわー。


 あと仕事から帰ると、




よーっし追加パーツと超安物レインポンチョきてたー!




ザックにポーチを追加して容量アップ!




レインポンチョ収納用のポーチも装着!




そして仕事中にこっそり作った那智南夢軍団のカード!




ふふふ、どれが合うかなー




うまく貼れずにマジックテープで無理やり… これはかっこ悪い!
よし、明日また会社の道具を使って何とかしようw



あああああ!!! 山登り行きてぇえええ!!!


<見たアニメ>

■モモキュソ×3
■Free
■アイマス




9・26


 妹が職場の人間とバス釣りに行くとか。で、釣った獲物は食べずに逃がすとか。個人的にそれって最悪だと思うんですよねー。それをネコや犬でやってみろよと。面白がって動物に石を投げたりエアガンを撃ったりして怪我させて遊ぶのと同じじゃねーか。相手が魚だからって、罪悪感が希薄になってる気がしますね。あー恐ろしい。まぁ、私は蚊すら殺さなくなったという極端なレベルなので、尚更そう感じるのかもしれません。こんばんは、那智南夢です。


 さて、昨日と打って変わって大快晴。ほらね。ちくしょう、仕事なんてしてる場合じゃないんだよぉ…。なんだよこの青空、見せ付けやがって…。山に行きてぇなぁ…。



そうこうしていましたら、今度は「ヤマノススメ」が煽り立ててきます。

♪スタッカートーみったいにー 胸をたったっくーわーくわくっかんー♪

あぁぁああ! 山にいきてぇええええ!!!!

ちなみにCDは1期のものです。先日尾根を縦走した際、思わず口ずさんで足取りが軽快になったので、これは実にいい歌だとw 誰もいない様な道では、歌を携帯電話から垂れ流しながら楽しく歩けそうです。


あああああ! やーまーにーいーきーたーいー!!!


山登りは、小さな頃から時々祖父と一緒に行ったり、ここ数年でも好きで時折行っていましたが、やはり「ヤマノススメ」の影響は大きいようで、以前より確実に山登りが楽しくなっていますw 絵も激ツボだし、ホント素晴らしいアニメにめぐり合えたことに感謝する日々であります。また明日やっほー☆


<見たアニメ>

ろこどる×2
ほんと3話まで様子見て良かったなぁ。魚心くんが出て面子が揃ってからはずっと面白いわ!
■残響の
■M3
■ハリウッド
■まじもじ



9・25


 がーっ! 私の休みの日だけ大・曇・天っ! しかしこの所山登りばかりでしたので、久しぶりに出かけたいなと思い、大分へ。しかし途中でカーチャンから『今夜は焼肉』というメールが来て、くそ、そんなの早く帰らねーといけねーじゃねーか!という事で、大分に行ったのに豊後牛を食べることも無く、温泉に入ることも無くとんぼ返り…。幾分消化不良気味ではありましたが、まぁこんなものかなーと。こっちの方はいつでも行けるしね!


 と言う訳で早速ー。



今回まず向かいましたのは、大分県は安心院にあります、
『桂昌寺跡 地獄極楽』です。

名前だけでは何が何やらですが




「へー、洞窟なのね。」

「なんか私、洞窟ばかり行っている様な気がする。」

お寺の跡の脇に、あの世を表現した洞窟があるとのこと。
これは那智南夢軍団冒険部としては是非とも行かなければ!

無料ですが、お賽銭くらいはと100円を納めてれっつごー。




洞内に入りますと、まずは閻魔大王がお出迎え。
お裁きを受けます。




洞内はそれ程広くなく、所々低い所もありますが、丁度一人が通れるほどです。
照明はしっかりしていて安全です。

ここまでしてくれているなら100円じゃ少なかったかな。




「先に地獄へ行くんだって。」

「あんたにはお似合いよねw」

うぅ…。




赤鬼青鬼血の池地獄。ひぃー 地獄じゃー!




「さすがに不気味だよね…」

「大丈夫だってミナ。地獄に落ちるのはこの人だけだから♪」

嫌だー!地獄は嫌だー! 鬼灯様に酷い目に合わされるー!




ひぃ!奪衣婆超怖い!

しかもここだけ電球が点滅してるし!
演出凝りすぎじゃねーの!?(切れかかってるだけです)




こんな風に、所々に石像があります。




確か「鬼灯の冷徹」で言ってた10人の裁判官の一人だったかな?

苔生し具合がこれまた…




地獄道を終え、極楽の方に進むと光が!

「うん、こっちが極楽っていうの、分かる気がする。」




洞窟を抜け、ありがたい仏の世界へ!




「まだ何かあるわね。ここはまだ本当の極楽じゃないってこと?」




へ、これを上るの!?




ちょ、これ、なんというカンダタ! ひぃ!




はぁ、はぁ、なんとか無事に上れた!

これは危なすぎる!




救いのクモの糸を上って出たのは仏の里。




極楽浄土! これで救われたー!




「ほー、これが極楽の眺めね。なかなかじゃない。」

「地下の地獄を見てきたから、尚更素敵に見えるよね。」


おー。一面に広がる美しい田んぼと彼岸花。
自然と共にある人間の営み。

これこそが極楽浄土の姿なのであることなのであるなぁ!


感動しつつ、つづく!

<見たアニメ>

■ばらかもん
■ハンター


9・24

 阿蘇が世界ジオパークに認定かぁー。めでたい事なのでしょうが、大自然は人間の姿無しに楽しむのが好きなので、これを機に更に人が増えるという流れは、個人的には残念だったり。んー、なんともはや。こんばんは、那智南夢です。


 さて、今日は仕事の後に小倉の登山用品店に行きました。登山用品店は初めてだったので、色々見るのは楽しかったですが、これと言って欲しかった物は無く。レインポンチョは6000円かぁ。どうせ山で着て歩いて、木に引っ掛けて破れるってオチは見えてるんだから安いのでいいんだけどなぁ。



そんな中、全然関係のない変な雑貨屋でミニダンプポーチ見つけた!

なぜあそこにこれが置いてあったのか謎ですが、まともに買えば4000円近くするものが1900円でした。ネットでも発見できず、もどかしい思いをしていましたが、これは嬉しいサプライズ! まぁ、お値段からいって品質を落とした廉価レプリカ品だとは思いますが、取り敢えずゲット!



で、何に使うのかといえば、こうやって登山用の
ザックの正面、胸元の辺りに下げまして、



登山中のお人形の緊急退避ポーチとして使います!

由布岳登山の際、岩場を登る時に両手が塞がってしまった経験から、そんな時は胸元のこのポーチに避難です。フタは無くオープンですが、ゴムひもで口を閉められるので、飛び出してしまうこともありません。




また、ひざを曲げることですっぽり頭まで入れますので、
撮影中に不意に他の登山者が現われた時などの緊急時にささっとw

取り敢えずこの状態でザックをからってみたのですが、ポーチの位置が高すぎて、あごのすぐ下に。これではまるでエチケットポーチ。この人は歩きながら吐く人なの? なんとか工夫して位置をずらそうと思います(笑)





9・23




仕事の帰りにお墓参りに行きましたら、
お墓から先日縦走した尾根が見えました。

これにはちょっと感動w いやー、やっぱり結構歩いたなぁ。こんばんは、那智南夢です。



 さてさて。




「あ、リサ、あんたもなの? ホントひっどい話だわー」




「こんな安物の髪留めゴムを支給とか、あり得ないでしょ。」

「全くですわ。これのせいで花菜子お姉さまに嫌われたらどうしてくれますのっ。」


お怒りなのもごもっともで…。もう何年も前に買った100均の100本入りの髪留めゴムの劣化が異常に早くなってしまい、一ヶ月持たずにボロボロになって切れるようになりました。これまでに度々切れて取り替えていましたが、この速さではもう限界のようです。

ツイテキャラの皆さんのゴムは軒並み劣化していて、片方または両方のゴムが切れていました。ごめんなさい…。




ちなみにザビーネさんとミナちんは以前からリボンに
替えていましたので、今回は無関係でー。




と言う訳で、ツインテール組4人の髪をミシン糸でそれぞれくくりました。
ふぅ、なかなか細かい作業だったっ。でもこれでもう大丈夫っ。




「やれやれ。これで少しはマシになったわね。ん? リサはまだなの?」

「おかしいですねー。いちばんさいごでしたけど、おそいですー。」




『ただいま〜』

「随分遅かったじゃ…」

”あ!”




「えへへ、なんか髪型変わっちゃったw」




はい、まさかのポニーテールへのチェンジですw


 

私が基本的に利用しているボークスの植毛ヘッドにはポニーテール型がありませんで、
常々1人くらい欲しいなぁと思っていましたが、ツインテールを解いて束ね直すと、なんとかそれっぽくなりました! 植毛ヘッドは、髪の毛がそれぞれの髪形に合った生え方をしているので、無理に束ねようとすると地肌が思いっきり見えてしまうのが基本的な仕様なのですが、ツインテールの髪の生え方は、見事にポニーテールに耐えられました。本当はお湯パーマでも当ててクセをとってからの方が良かったのでしょうが、目デカールが溶けてしまいそうで怖かったとです。

なんとかそれっぽくなったとは言え、まだツインテールの型が残っているので、あとは時間をかけてなじむのを待つ感じですかね。ちなみにやや強制的に髪をまとめるため、糸ではなくゴムを使いました。またこれもすぐに切れるだろうなー。、








ショボーン


あっ! ナイトメアローズを忘れてた!
ご、ごめんね、また明日ね(汗)




<見たアニメ>

モモキュソ
■さばげぶ
 



 

9・22


 警察のヘリが毎日巡回している小倉の町は今日も平和です。みんな小倉に遊びに来てね!  まぁ、私は職場が小倉なだけで小倉の人間ではないので、あちらには近寄りませんが…。こんばんは、那智南夢です。


 さて、アニメを見ていましたら、コンプエースか何かのでCMで


と。おーやったー! このいつかやってくるであろうアニメ化の為に、マンガは敢えて全く読んでいませんでしたが、やはり大正解でした。なのはシリーズはストライカーズが一番好きなので、引き続き”おとなのはさん”のVividはすごく楽しみです。

で、そういえばなのはシリーズは結構経つけど、BOXとかないのかなーと思ったら、ちゃんと出るみたいです。じつにタイムリー。し、しかしお値段が…。初のBDですし、かなり強気に出てますねこれは…。取り敢えずストライカーズだけ速攻でアマゾン様で予約しました。アマゾン様のご加護無しだったら4万とかお前…。いえ、3万でも十分きついのですけれどもね…。なので、1、2作目は別にいいかなーと。A,sは面白かったのですけれどね。

ちなみに映画版は見てません。というか見ません。好きなものほど、やり直しとか改変とかは受け入れられない性質な那智さんなのですw

そんな訳で『魔法少女リリカルなのは Vivid』、今から楽しみであります!


<見たアニメ>

■東京ESP
■キャプテンアース


 

9・21




仕事から帰って、山登り用のザックとベイルアウトバッグを
組み合わせられないかと試行錯誤ー。




カラビナで繋いでみましたが、からった状態からの取り外しが困難でうーむ…。
なんとかうまく出来ないか、まだまだ工夫が必要の様です。こんばんは、那智南夢です。

 

 ではいい加減ラストー。




ここを登りきるとー!




「わおー! 草原だー!」




「いえーい!」

来ました大台ケ原ー! この景色さいっこーうwww




”ゴーーーーーッ”

「あははー☆」

てか何この風!? 台風!?




さ、寒い寒い! なんだこよれ! ぎゃー!

急いで私はジャージを、夏深ちゃんはパーカーを装備です。
ほんっともう完全に秋の山の寒さですよ!

草原で遮る木々が無くなったからか、ゴーゴービュービュー大ごとです。
メガネやら夏深ちゃんのリュックやら飛ばされまくりです。




「こんな中でお昼ご飯食べるのー?w」

が、頑張って食べるよ!

時間は丁度12時。1時くらいに到着してお昼になる
予想でしたが、早くついてぴったりでした。




風が吹き荒れる中なんとかお昼ご飯を食べ、12時半に再出発ー。
戸ノ上山山頂を目指しますっ。




「わー、結構歩いてきたねー!」

大台ケ原を見下ろす絶景ポイントで来た道を振り返ります。

矢印の地点が足立山山頂で、尾根伝いにここまで来たことを実感っ。
うーん、これは感慨深い!




「やーっほー☆」




「戸ノ上山山頂、と−ちゃくー!」

やったー!

12時50分、遂にゴール地点へ! ばんざーい!
いやー、歩ききったねー。あははー! ばんざーい!

これはもう、達成感が物凄いですw 夏深ちゃんもお疲れさまー!




「でもここは景色がもうちょっとかなー?」

ちょっと茂りすぎだね(苦笑)




でもみんな大好き『巌流島』は良く見えました。

「佐々木武蔵と宮本小次郎!」

どうやったらそんな間違え方するのw




「あれー、すぐそこの茂みに何かいるよ?」

目を凝らしてみると、イノシシちゃんでした。

野生ですが人間に慣れているのか、私たちには構わずに、
草か何かを探しながらムシャムシャ食べていました。

「ばいばーい」




そして山頂からすぐ横にある神社へー。

「すっごくきれいにお掃除してるね。」

すごいなぁ。




無事にここまでこれました。ありがとうございましたっ!パンパン



そして後は下るだけー。

と言っても、ここから下山先の戸ノ上山登山口まではまだ2キロあります。
まま、気長に行こうー☆




ここからはずっと下りで、案の定途中で右足の関節が痛くなってしまいました。
あーもーほんっと軟弱!

ちなみにこの看板、『戸ノ上山までは1.5キロ、足立山まで7.2キロの道のりです。気軽に、ご利用ください』ってあんた… 足立山側にはちゃんと装備を整えて、しっかり気合を入れて安全に注意して行けよって書いてあったよ!www


そして2時半、



「いっえーい、完走ー♪」

いっえーい☆ 超お疲れ様でしたー!


登山道出口に到着ー! あー、ほんとよく頑張った!!!
夏深ちゃんは実質初めての登山でしたが、よく付いて来てくれましたw

「へへー、結構余裕だったよw 山登り楽しいね、また行きたーい!」

おっしゃー、素晴らしい!
これで夏深ちゃんも正式に那智南夢軍団登山部の一員ですw




最後は戸ノ上山山頂の神社の下宮にお参りし、
あとはJR門司駅に向かい、家に帰りましたとさ!

いやーほんっと一日がかりの縦走でしたー。ひゃー、何年もぶりでしたが、なんとかこなせました。山登りとなると、ついつい遠くに出かけてしまいがちですが、北九州でも十分にいけるということを実感しましたw

 しかし翌日になってよくよく考えてみたら、実は道中あまり面白くなかったなーとか。夏深ちゃんとの山登りというのは楽しかったですが(笑)、視界の殆どひらけない同じような景色の道を上ったり下りたりするだけなのはやっぱりw それこそ前回の様に、沢があったり滝があったり植生が変化したり、やはりそういった変化球が所々に欲しいところではありました。これが森林限界を越えた、視界のひらけたハゲ尾根とかならまた違ってくるのでしょうが、木々に囲まれた縦走のみを延々とするのは、もうこれで満足かなという感じですw 大台ケ原にのみ向かう登山道もあるので、行きたくなったら今度はそこを利用しようと思いました。

取り敢えず今回の縦走に関しては、不満がある訳ではなく、強風などのネタもあって非常に楽しめたので、満足しております☆ うん、よし!
 

<見たアニメ>

■グラスリップ
マジイミフ
■アカメが
東京喰種




9・20


 おぉ、案の定今日も足がっ。会社の朝の掃除をしている時に、更に右膝の関節まで…アイタタタ。どんだけなよいんだよホント! こんばんは、那智南夢です。

 はーいでは昨日の続きいきまーす。




さて、足立山山頂で少し休憩をし、ここからいよいよ縦走開始!

「ここからがメインなのー?」

そだよ! ここから戸ノ上山山頂まで一気に行くぜー!




とは言っても、牛歩の私にとって道のりは果てしないので、
一気になど不可能ですがw




「わおー。この下り坂すごいねー。」

あー、あったあったこの延々と続く急な下り坂! 過去にここを下った経験から、反対方向での縦走は無理だと思ったんです。うはー、ほんっとこれは酷いっ! 下りでも難いけど、ほんと上りじゃなくてよかったw ここから1時間半後に、私と反対方向に進む、私と同じような素人っぽい2人組の登山者とすれ違いました。合掌w



坂を下り終えると、あとは比較的緩やかに。こんな感じの尾根道をのんびりとー。
所々で上ったり下ったりをしますが、そこまで酷いものはありませんでした。




尾根の左右は木々に囲まれて景色は拝めませんが、
極稀に視界が開ける場所もあります。




ふー、歩いてるなーw

ちなみにハゲ箇所は、自衛隊の敷地との境だそうです。




「わー、このお花かわいー☆」




「ベルみたいだねー」

見かけたのは道中でこれ1本だけでした。レアな花なのかなー?
いいもの見れたぜーw




「ねー、三角点ってなーにー?」

え、なんだろう、名前を聞いたことはあるんだけど…。
『三角点を大切にしましょう』って書いた棒も立ってるし。

どうやら測量に使う基準点のようなものらしいです。
んー、あんまり興味無いかなw




丁度真ん中で写真を撮ろうと思っていたのですが、
中間の立て札が無く、いつのまにか過ぎてたよ!

よーっし頑張っていこー!




「急に木が無くなってきたね。」

ひらけた!ひらけたー!



という事は、もうすぐ、もうすぐだよ!

「えー、何が何がー? 山頂ー?」

戸ノ上山の山頂はまだ先だよ!



スパートをかけるっ! こーれーをーのーぼーれーばー!





つづくwww

<見たアニメ>

アルドノア
あああああああああああああああああああああああ
■アオハライド×2
■E3


9・19



 うひー、足にきたーwww 10キロの山道を6時間程かけて歩ききりました。あー楽しかった! しかしもうセミの声も消え失せ、曇り空というのもあって、なんだか寂しい初秋の山中でした。あぁ、これからどんどんお山が冬枯れていくのかー。寂しいな…。こんばんは、那智南夢です。


 はい、そんな訳で、早速参りましょうー☆


 今回は尾根を縦走ということで、タウンのエースはお留守番。公共交通機関で登山口まで参ります。JRもバスも超絶久しぶりで、他人様との距離の近さに緊張する有様でした(笑) 




午前8時15分に、まずは登山口の側にある神社にお参りー。

それから登山口に移動し、装備一式を確認。家族に『北九州の山を歩くのにそんなに荷物がいるん?』と言われる程に大袈裟なザック等々をからいますw




「やっまのっぼりー やっまのっぼりー♪」

よーっし夏深ちゃん、今日はよろしく頼むよー!
佳子ちゃんと寂地峡に行った時の山歩きは短時間だったっけど、
今日は長丁場だからね。最後まで頑張って行こうね。

「オッケーでーす! 張り切って行くよー☆」




「ルンルルランララッララ〜w」

ちょ、いきなりペース早! 待って!


5年程前?に歩いた事のある道でしたが、こ、こんなに急坂ばっかりだったっけ…
あっという間に息が切れ、あっという間に汗をかいてしまいました。




ふー、体を動かすと熱いね! パーカー脱いじゃおっかー。

「かいてきー☆」

脱いだパーカーを腰に巻くのって…


すごくいい!


この瞬間まで、完全にこの腰に巻くというスタイルの事を脳内から忘れ去っていました。「ヤマノススメ」でもひなたちゃんがやってて、可愛かったじゃないか。なぜ忘れていたのか… そしてこれまたなぜか急に思い出した自分に拍手! でもこれ、落とさないように気をつけなきゃなー。



「かーっこいー☆」




「中に何かいないかなー?」

何にでも興味津々の夏深ちゃんですw




「すっごーい!」

1時間弱で、まずは登山口にあった神社の上宮に到着です。
山の上に神社作るとかほんとすごいなぁ。

お山に失礼しますーとご挨拶。合わせて怪我無く下山できますように♪パンパン




お参りを終え、改めてルート確認。うん、一本道だから間違いようが無いね☆

お次は神社から少し行った先の山の、山頂を目指します。
すぐ近くだから余裕だなー。




「わー、何これー」




実なのかな? なんかグロいなぁ…




「ほらー 早くはやくー」

ひいぃ!はひぃい! ここに来て長い急坂が! んがー!




「いえーい、とうちゃくー☆」

午前9時40分、足立山山頂に到着です! ふー!



北九州の北部が一望!

曇っていても、これは中々の光景〜。あっぱれ!


そしてここで少し休憩〜。いつの間にやら山登りのおともになっているソイジョイを1本食べましたw


つづく!

<見たアニメ>

■野崎くん
実は今期で毎週一番楽しみにしてた作品だったり。え、来週で終わり!? そんな…
■少年ハリウッド
みんなリーダーいじめすぎだろ!ひでぇ!
■まじもじるるも
■テロル




9・18




今日は仕事の帰りがけに、会社から針金とビニール紐を少々くすねましてw

「ヤマノススメ」で、靴底が剥がれた時に針金が有効だというのを見たので、
ザックに入れておくことにしました。為になるアニメだなぁ!




あとスポーツ用品店に、雨降り用のポンチョを買いに行ったのですが無く。
手ぶらで帰るのも嫌だったので、小さな折りたたみ椅子を買いました。




マジックテープでバッグに固定〜。おっしゃ。

なんだか余計なものがどんどん増えて、重くなるだけな感じもしますが、
お人形と同じで、こういう装備品は色々ある方がかっこいいとですw


で、明日がまた休みになりまして。

また山歩きに行こうという事になりまして。


正直このマイブームはどうしたことだ?という感じですがw、取り敢えず山が紅葉や冬枯れをしてしまう前に、緑の山を今のうちに堪能していたいというのがあります。明日のお天気は曇りですが、明日は北九州市内の山を縦走する予定なので、まぁ、景色は北九州だしいっかなーってとこでw 山の中を歩ければいいさっ。

さて、由布岳、井原山と続けて綾華さんにご同行をいただきましたが、今度は違う子を連れて行こうということで、



夏深ちゃんに決定ー!


「やったー山登り! 早速準備しないとー☆」

「ふふ、夏深さん、体操服で山登りはしないんですよw」

我が家の面子で考えたところ、山登り要員は綾華さんとエルネスタさんと夏深ちゃんの3人かなーと。エルネスタさんは皿倉山と久住山にもうお付き合いをいただいているので、運動大好き夏深ちゃんにこの度山登り初体験をば。




「これだけあれば大丈夫ですよ。」

「わー、綾華さんありがとうございますー☆」




「これで私も山ガールだよ☆」

ズボンがちゃんとした物がありませんでしたので、今度カーゴパンツでも仕入れておこうと思いますっ。


おっと、明日は少々早めに出るので急いで寝なければっ。おやすみなさい!


<見たアニメ>

■ハンター
■人生


 

9・17


 っしゃー! 昨日の山登りのお陰で気力回復! 仕事を頑張りすぎて疲弊したでござる。こんばんは、那智南夢です。

さて、昨日の夜、ドールショウに行った友人の話を聞きながらギチギチギチと歯軋りをしておりました。くっそー、超行きてーなぁ! あらゆるオタクイベントがありますが、これだけは行ってみたいです。しかし東京だし、休日は仕事だし…。いつかなんとかウソ言ってでも休みとって行きたいです!


 そんな大好きなお人形さんとの昨日の山登りを、早々にまとめましょうw



今回登ったのは、福岡県と佐賀県の県境になっている
三瀬峠周辺の尾根のひとつ、井原山です。

ここへは福岡県側、佐賀県側どちらからでもアプローチが可能ですが、今回は福岡県側の瑞梅寺登山口という所から。登山口の駐車場で車中泊をし、午前6時過ぎに起床、午前7時過ぎに出発です!



「この登山道は谷に沿って、とても気持ちがいいですね♪」

朝の清清しい空気と流れる水の音は、癒し効果抜群です。




「川を渡る箇所がけいくつもありますね。
滑って落ちないように気をつけてくださいね♪」

あはは、流石にだいじょあぶねっ!




そうこうしている内に、第一の見所、




アンノ滝へ到着ー!




昨夜わずかに雨が振ったからか、そこそこの水量でした。

やっぱり滝はいいなーw マイナスイオンマイナスイオン!




そして滝の周辺にだけ、何かの花が咲いていました。

これは何かの蟲では…




さて、アンノ滝を過ぎますと、分岐点が現れます。

通常ルートでは上の地図の左回りのルートですが、そこには
階段区間 ハードな上り
と書かれています。

こんな事前情報を与えられた、回り道して回避しますよ!当然です!

という訳で、右回りのルートへ。




こちらは先ほどのアンノ滝の上流を進むルートです。







めっちゃ急坂なんですけど!?


こっちも『ハードな上り』じゃねーかよ! き、きつっ!!!
なにこれ勘弁してーーー!!!


そしてやっとの思いで上りきると…




「ふふ、お疲れ様ですw でもほら、川の源流ですよ。初めて見ますね。」




おお、これはなんというご褒美!

地下から水がこんこんと湧き出し、地上に川を生み出しています!




これは感慨深いなぁ!

いやぁ、報われた!

同じ『ハードな上り』だったとしても、同じならばこれを見ることの出来たこっちのルートがやっぱり正解だったなと嬉しくなりました☆

そしてその後は…


まだまだ急坂が続く! どうなってんだこの登山道! ぎゃー!



ここらで閑話休題。




今回新たに実装したフタ無しの大型ポーチ「ダンプポーチ」。

これは使いやすさ抜群でした! 飴もお菓子も包装ゴミも、全てが出し入れし易かったです。
ポーチの口も結構しっかりと型を作ってくれるので、手を突っ込むのも余裕ですし、深さもあるので中の物が外に出ることは全くありませんでした。以前使っていたビニール袋と違って頑丈でびくともしませんし、いやー、これはマジ便利グッズ! いい買い物した!


では復帰です。




「段々と陽が当たる場所に出てきましたね。」

おー。

丁度陽が当たらない斜面をずっと歩いていましたので、これにはすごく嬉しくなりました♪




そして遂に尾根道にでたー!




「明るい尾根道、気持ちがいいですよね♪」

うっひゃーw マジ大好き! ランランランララーンwwww




まぁ、途中でちゃんとこんな道に戻っちゃうんですけどね…。




山頂が近付いてくると、急に石灰岩群に囲まれだしました。
その前は一定の場所から急に隈笹が現れたりと、ほんと面白い山だなー。




「ふふ、ほらあと少しですよ、頑張ってくださいw」

ハァハァ!ハァ!死ぬる!!!!


登山マップによると、上りは計2時間10分という目安が
出ていましたが、たっぷり3時間かけてようやくー…




「はい、お疲れ様でした!」

午前10時半、




「山頂に到着でーす☆」

ばんざーい!!!




「眺めは最高ですね♪」

うひょー☆




山頂から福岡県側をっ。

福岡市の市街地から玄界灘まで一望です!
お天気も素晴らしく、もう言うこと無しー!




こちらは佐賀県側!

こっちも有明海まで一望だー!




蒼い空とどこまでも続く山並にうっとりー☆




「標高1000m以下でも、十分に素晴らしい景色を楽しめましたね♪」



なんだか1100mくらいでないと高い山っぽくなく、景色もまぁフツー程度で、登山も楽な部類に入るだろうと勝手に想像していましたが、完全な思い違いでした!

景色もですが、とにかく上りの急なこと…。標高よりも、山の傾斜、登山道の作り方で全くきつさは違うものだと思い知りましたw




「こちらから雷山まで縦走出来るようですが、どうされますか?」

うーん、片道90分ってことは、私の牛歩で2時間。
それを往復してまたここから下山って事になるから、流石にやめておこうかな…。




いくらか写真を撮って、午前11時とまだ少々早いですがお弁当にしようと思ったら、それまで綾華さんとの貸切だった山頂に他の登山者が現われ、談笑。携帯電話で撮影した草花を色々みせてくれて、解説してくれました。全然わかんなかったけどw

なんだかお弁当を食べ始めるタイミングを逃してしまったので、そのまま下山開始。
もうちょっと綾華さんと写真を撮りたかったな〜。




「午後の日差しがまた心地よいですね。」

はぁ〜、ほんっと癒されるぅ〜www




帰りは『ハードな上り』ルートを進んでみましたが、
うわ!これは酷い!というレベルで!!!


こちらは本当に延々と急坂が続くルートでした。それはもう延々と。上りで歩いたルートの方が、急坂ながらも緩急はあったので随分マシでした。いやー、大正解だったなぁw




上りの際に歩いた同じ道であっても、朝とは違った表情で楽しませてくれます。




「ここの流れは、芸術的な美しさですね♪」




まじ美しい!!! うっとりー。はぁ〜。

森林セラピーなんて言葉があるのも納得ですよ〜。癒されまくり!




「はい、お疲れ様でした。今回も無事に下山出来ましたねw」

お疲れでしたー! 今回もお付き合いありがとう!綾華さん!

そんなこんなで、午後1時過ぎ、無事に登山口に戻ってまいりました。いやー、ほんっと楽しかったー! 特に今回は川に沿って進む距離が長く、川を渡る箇所もいくつかあって、すごく新鮮でした。中々にきつかったですが、選んでよかった!と思える大満足のルートでした。今回の山登りも大・成・功!

おっし!さてお次はどこに行こうかな! もうすっかり山登りブームな那智さんでしたとさ☆


<見たアニメ>

■東京ESP
■キャプテン




9・16



んーーーっ! 今日は!




滝を見たり!




沢に沿って急坂を登ったり!




源流を見たり!




明るい尾根道を歩いたり!




お弁当が寄ったり!





山頂で素晴らしい景色を眺めたりしましたー☆


今回も大成功だったーーー!!! 山さいっこーう!!!



おまけ



今日山に登る際に不意に思いついたのですが。



カメラの紐をザックのカラビナと、保険にザックの固定ベルトに通して、それを腰のフタ無しの
ポーチに入れました。首に負担が一切かからず、機動性も確保できて(この場合ちょっとポーチが小さいので、出し入れに若干てこずりますが)、これは我ながら良いアイディアだとニヤニヤとw おすすめであります!


<見たアニメ>

■さばげぶ




9・15


 今宵は仕事の後に邦楽サークルー。笙子さんは相変わらず素晴らしい音色を響かせてくれましたが、私が間違えまくって本当に申し訳なく… 鶏徳ぇ…こんばんは、那智南夢です。

 さて、昨日山登りの装備が新たに整いまして。そうなるともう居ても立ってもいられません! どこに行こうか!?どこに行こうか!?と天気予報とにらめっこをし、当初は山口と島根の県境辺りにしようと思ったのですが、午後5時で予報が変わったので、福岡と佐賀の県境へ!

邦楽サークルの後に後輩と食事をして、その足で出撃。午前1時半、登山口前の駐車場に到着し、そのまま寝ましたとさ。明日が楽しみだー!




 

9・14




おーっしゃきたー!



H型ハーネスとダンプポーチ!



まずハーネスとザックをMOLLEシステムで固定っ。



ザックには肩のベルトにクッションが無く、2リットルの水+お弁当等を
詰め込むと、結構肩にきていました。ハーネスは肩当て目的での購入です。



ハーネスとザックのベルトをマジックテープで軽く固定。
ハイドレーションのチューブはカラビナをガイドに。



完成ー!




こちらのダンプポーチは、普通は使いきったマガジンなどを
放り込む物ですが、私は飴やお菓子を放り込みますw

由布岳登山の際に、この様にビニール袋を下げて飴を入れ、すぐに取り出せるしゴミもそのまま入れられて便利だぜー!と思ったら、草木に引っ掛かりまくりで、あっという間にびりびりに。危うくゴミを撒き散らす所でしたので、それならば頑丈なダンプポーチが最適だなと。



こちらもMOLLEでベイルアウトバッグに固定。完璧だぜ!




そして応急手当セットも購入してみたり。



こちらはベイルアウトバッグに詰めました。
残りのスペースには服を入れます。



これは常に車内に置いおくのがいいかなと。

ちなみに腰のベルトはたたんで収納できるのですが、ダンプポーチを取り付けると
出来なくなってしまいました。なので、たたむ際はマジックテープで固定することにしました。




あと、おまけでワッペンも買いました。
1枚210円で、おしゃれに最適ですw


これで一通り登山バッグ周辺は揃いました。ポーチの増設が出来るMOLLEシステムがザックにもベイルアウトバッグにもあるので、今後拡張が必要になった時は対応可能なのが嬉しいところっ。

しかしまぁ、言ってしまえば、ちゃんとした大きな登山用のバッグを買った方が色々と都合がいいのかもしれません。ただ、やはりこの軍装品というところが私にとっては非常に重要な燃えポイントでしてw 一つずつ買い足していくのが、まさにフィギュアの軍装品を揃えていくのと全く同じ感覚で、すごくワクワクしました。言ってしまえば、殆ど自分用の軍装コスプレパーツを買っていた様な感覚です(笑)
サバゲーをすることは全く無いので、普通に考えれば持っていても使い道の無い軍装品が、登山に実に有効に活用出来るというのはもう嬉しくてたまりません☆ あ、ちなみに服は戦闘服とかの類ではなく、Tシャツにズボンとかです。流石にそこまではしませんwww

そんなこんなで、一通り揃うとまた山登りに行きたくなりました! よーしお次はどこに行こうかなっ!

<見たアニメ>

アオハライド
■グラスリップ
■アカメが
 


9・13 


アイドルアニメって、リアルのアイドルの二番煎じ感ハンパなくね?


個人的に”まずリアルありき”な風味が強すぎるというか。あーなんて言ったらいいのかな、
リアルでオタが溢れるアイドルってジャンルを、アニメ界でも利用してみた、みたいな感じ?
どうにも二次寄りな人間としては、少々鼻に付くというかなんというか。うーん。
こんばんは、那智南夢です。





「珠緒ちゃんやっほー♪」

「あ、佳子ちゃん。やっほー。」



「すっごーい、本格的な無線機ー。通信科か〜。珠緒ちゃんかっこいいー☆」

「そ、そんなことないよ///」

「そう言えば制服も変わったんだね。かわいー☆」

「もういいよ〜///」



「これで珠緒ちゃんも私と同じヘッドフォン女子だねw」

「ヘッドフォン女子? あれ、佳子ちゃん、それは新しいヘッドフォン?」

「これ?」




『君が無理やり修理したヘッドフォンを使わせられていると聞いてな。
私には新しい無線機が支給された。これで良ければ使うといい。』

『ありがとうございます!』




「山猫隊のグレン大尉さんにお古をもらったんだよ。」

「グレンさん優しいね。」



「流石グレンさんが使っていた物だよ。付け心地も性能も全然違うよ。
本当にもらっちゃって良かったのかな〜。」

「壊れたヘッドフォンがあんまりだって気にかけてくれたんだから、
ありがたく使わせてもらっていいと思うよ。」




「それじゃぁ珠緒ちゃんも一緒に♪ せーの、”私たち、ヘッドフォンガールズです!”」

「は、恥ずかしいよ佳子ちゃん…」


はい、そんな訳で、ヘッドフォンガールズ誕生の巻でした(笑) 流石に佳子ちゃんのヘッドフォンを新しいものにしたかったのですが、ネットでなかなか見つからず、グレン大尉の無線機を交換することで、佳子ちゃんに回しました。


 

ちなみにグレン大尉の装備を新たに追加し、グレードアップしてます。
まぁ、ハーネスが2重になってたりとおかしな部分もありますが…。


相変わらず細々と装備を更新するのがすごく楽しいです。間違いがあったとしても、どこかの部隊の装備をまるっと真似ている訳でもないので、自分がニヤニヤ出来ればそれでよし!って感じでw こうして一人当たりのコストがどんどん高くなっていくのでありますwww


<見たアニメ>

■アルドノア
テレビ画面から目が離せなかった!
■モモキュソ 



9・12


 んあー、今日が休みでよかった〜。お陰で由布岳登山の疲れがしっかりとれました。
一日だらだらと贅沢に過ごしました。こんばんは、那智南夢です。

では昨日の無線機で遊んだ結果でもw




「アハバッハ、おぬしのお陰で通信科が新設されるそうじゃぞ。」

「それはそれは。光栄な事でございます。」

「しかし流石におぬし一人という訳にも行くまい。誰かそちらに人員を回さねばの。
おぬしはまだここの人間たちを良く知らぬじゃろ。わしが声をかけてみよう。」

「それは助かります。宜しくお願いいたします。」

「そうじゃのう…」




『補給科の珠緒が良いかのう。』



「という訳じゃ。どうじゃ、引き受けてくれぬか?」

「はい、喜んで。私でお役に立てるのでしたら、是非お手伝いさせてください。」

「それはありがたい。静杞の方にはわしから話しておくでの。宜しく頼むぞ。」

「はい、では着替えてすぐに参ります。」







「急な話ですまないな。アハバッハ少佐だ。宜しく頼む。」

「珠緒です。微力ながらお役に立てますよう頑張ります。
こちらこそ宜しくお願いいたします。」



「ギーゼラ大佐から話しは聞いているな?
では早速無線機の取り扱いを説明しよう。」

「はい。お願いいたします。」

 



「送られてくる情報を正確に聞き取り、それを精査し、適切な情報や指示を送る。
この情報の相互伝達無しでは、戦線はもとより、何一つ維持はできない。」


まぁ、それが今まで那智南夢軍団には無かったわけですけれどw




そんな訳で、那智南夢軍団に通信科が新設されました☆
よーし、これで磐石! 安心して隊員たちを送り出せる!

あれ、でも個人の無線機が全然無…

磐石磐石!


いやーしかし…



この絵まじいいわwwwwww


黒髪セーラー服っ娘と、無骨な無線機の組み合わせがたまらない!!!
実に素晴らしい! この無線機セットを買ったのも、珠緒ちゃんを抜擢したのも大正解!

そんなこんなで、超絶ニヤニヤな那智さんでしたとさ☆


<見たアニメ>

■ヤマノススメ1期
また見たくなってBDをば。いい作品だよなー。
■ばらかもん
お墓参りの話しがすごくよかった!
■ろこどる×4
魚心君が出てから面白くなったよなー。
■レールウォーズ
設定がちょっと?
■少年ハリウッド
作画スタッフに敬礼だわ。超お疲れでした! 5分くらい過ぎてテレビつけたら、ミスモノクローム?とかが出てて、あわててネットで番組表確認したわw 少年ハリウッド休みなのかと思ったなー。あれは無理やりねじ込んだ感が尋常じゃない気がしたっ。
■まじもじるるも
野崎くん
瀬尾先輩大好きですwww



9・11


 うはー、全身筋肉痛www 岩をよじ登り這い降りしたお陰で、腕の辺りまですっかりアイタタタですよ。ほんと素晴らしい全身運動だったなー(笑) こんにちは、那智南夢です。


 さてさて、今日は早速昨日の写真を整理しようと思ったのですが、通販が届いてしまいましたので、そちらのネタをばー。


今回届いたのは、



1/6 Wehrmacht Herr Funker Major:Achbach
ドイツ陸軍通信科少佐 アハバッハ



実に久しぶりのヤロウフィギュアですw



今ではすっかり女性優先のお人形ライフですが、こちらがスタートだったのですよ。
総数ではまだまだ男衆の方が上回ってますしね! 

しかしこのセットは本当に素晴らしい所を突いてきたなぁと感心します。基本的な兵士はかなり出ていて、やはり装備品がやや違うくらいで、戦う兵士として一定のシリーズでマンネリ化していた感がありましたが、この通信科という方向はすごく巧いなぁと。そして何より通信装置のセットが素晴らしく! まぁ、詳細は以下の寸劇の中ででもw




「カール、久しいな。」

「あぁ、よく来てくれたアハバッハ。歓迎するぞ。」



「まだ兵と共に前線に出ているのか? 変わらんな。」

「私にはそれしかないからな。そしてそれこそが我が勤めだ。」



「おーアハバッハ、懐かしいのー。息災であったか?」

「これはギーゼラ様、大変ご無沙汰いたしております。なんとか生きながらえております。
ギーゼラ様もお変わりなくお元気なご様子、心よりお慶び申し上げます。」

「うむうむ♪ そう言えば何か持って来たと言っておったの。」



「はっ、こちらでございます。」



「無線機の受信機と送信機であります。」

「おー、これはまた立派な物じゃのうー。
ここの皆に大いに役立つことであろうな。良い良い。」

「はっ、ありがとうございます。」



「それとカール、お前には私の拳銃と腕時計を渡そう。」

「それらは長年愛用していたものだろう? 簡単には受け取れんよ。」

「なに、臆病になった私には不釣合な代物になってしまってな。お前に持っていて欲しい。」



「では…大事に使わせてもらおう。感謝する。」

「礼はいい。押し付けただけだからな。だがそれらがお前の一助とならん事を。」


と言う訳で、アハバッハ少佐はカール少佐の戦友という設定でw しかしうちは少佐多いな! そして相変わらずギーゼラさんが謎です(笑)



 

さて、では無線機の組み立てです。

ネットで見つけた海外の 無線機オタさんのサイトを参考しにしながら、慎重に行います。

海外のミリタリーアクションフィギュアは、基本的に取り付けor組み立て説明書はありません。パッケージを参考にするか、ミニチュアではない本物を確認するかがデフォです。結構パッケージが間違っていることがあるので、今回は後者で。そして組んでいくうちに、やっぱりパッケージが微妙に間違っている事に気付きました。やっぱり確認して正解だったw




ではまず受信機レシーバーの方を。

大きな箱型のものが本体で、左と中央のものがバッッテリーです。
"Anodenbatterie"と"Heizbatterie"とあって、訳すと「陽極バッテリー」と「暖房用バッテリー」。これがドイツ語の辞書を引いたりしても中々理解できませんで、ドイツ語のwikiを軽く見たところ、なんかこういう2つのバッテリーを組み合わせる電源、という所の理解でやめにしましたw うん、こういうものなんだよね! 両方バッテリーであってるんだよね!




配線を行って〜

結構簡単にポキッと行くことがあるので、慎重に慎重を重ねます。



ケースに収め、ヘッドフォンを繋いで受信機完成!



そして送信機トランスミッターと繋ぎ、トランスミッターにマイクを繋いで、
無線機一式完成!パチパチパチー


と、一見コレでパーフェクトっぽいのですが…



無線機オタさんとこの写真によると、送信機側にもバッテリーと思しきものがあり、また、矢印の位置にアンテナと思われる物が立っていて、送信機からコードがそちらの上の方に向かって延びています。

という事は、このセットでは「電源が来ているのは受信機の方だけで、しかもアンテナには繋がっていない」という状況のようです…。

実はこのフィギュアセットには『set1』と書かれているんです。ということは、『set2』で不足分が補われるということかしら? でもひょっとしたらこの周辺はこれで終わりで、また別の無線機セットという可能性もあります。うーむ…。とかく海外のアクションフィギュアは何もかもがスローペースなので、ただただ待ち続けるしかありません。


ので、もうこれはこれで一旦完成ってことで、遊ぶことにします! もうゴールでもいいよね!
では明日はこの無線機で少し遊んでみようと思いまーす☆


<見たアニメ>

■ハンター
■残響の
■野崎くん
■M3



9・10




由布岳さいっこーーーぅううう!!!!

超絶堪能してきました! 大大大満足ですよー!
由布岳さーーーーいっこぉぉおおおお!!! イヤッハー!!!


いやーしかしホント、すごいお山でした。




これを登れとか!



これを降りろとか!

素人を転落死させる気まんまんじゃねーかwww




ともあれ、なんとか生きて下山出来ました☆

登山道に張り出した木に額を思いっきりぶつけたのと、
草で隠れていた岩にスネを思いっきりぶつけただけで済みました!

ほんと最高の由布岳登山でした! 大・成・功!!!
今日はもう大疲労にて早急に寝て、明日の仕事に備えます!




9・9


 なに今日のお天気! 最高すぎなんだけど!? で、なんで今日私は休みじゃないの!? 勿体無い! こんな雲ひとつ無い青空勿体無いぁぁぁああああ!!!

明日の予報は「晴れ時々曇り」になってるし…。頼むから雲来ないで…。

そんなこんなではありましたが、仕事を終えてから由布岳登山口前駐車場まで凸り、道の宿タウンのエースで午後10時過ぎには寝ました。なんか今日は疲れました。明日一日由布岳を堪能するぜー!!!


おまけ



由布岳へ向かう途中、月があまりにきれいだったので、
車を止めて綾華さんとうっとり眺めました。まじきれいだったー!




9・8


 今日は中秋の名月ー。空は快晴で、お月様超きれい!
しかしながら残業…。那智南夢軍団の面々でお月見は出来ませんでした。残念!
こんばんは、那智南夢です。


 さてさて、この所ずっと晴れの予報が出ていまして、おーっしゃ!これは次の休みに山登り行けるぞ!絶対に行くぞーーー!と。

これから秋が深まるにつれ、山頂の気温が低くなりがちで、予備の上着をバッグに入れていかなければなりません。そうすると、今使っているバッグでは少し手狭になります。

ので、



残業の合間にバッグ買った!

武器屋(サバゲ用品等のミリタリーショップ)で色々物色していまして、中々良いものを見つけました。バッグの種類としては、車両での移動中の緊急脱出や遭遇戦の際に、取り敢えず持ち出すベイルアウトバッグというものだそうです。全然知らなかったw



普通のバッグとしても使えますが、何より腰のベルトで固定して、ウエストポーチ式に出来るのが決め手でした。はじめから、ブットパック(腰からお尻にかけて取り付けるバックパック、みたいな?)が欲しかったので、容量もそこそこで、通常使っているバッグと同じマルチカム柄ということで即決っ。

セール品で6000円。ちょっと高いかなーとも思いましたが、値札シールの下の定価が25000円で吹きました。ネットでも同じような値段で、よっしゃ!という感じですw 5年ほど前に発売されたものなので、多少の色褪せがあるのかもですが、全然気になりませんでした。

本物のミリタリー用品は、値段が高い分、過酷な戦場での使用を前提として作られているため非常に頑丈です。極端に安いものは、サバゲーのオシャレ用品という感じでしょうか。登山に使うので、やはりこの頑丈さは頼もしい限りです。



バックパックと合わせるとこんな感じに。

ちょっと物々しい感じはありますが、内容量が一気に増えたので、色々な物を詰めて行けるようになりました。取り敢えずは寒さ対策の上着だけですがw

そんな訳で、あぁもう今から楽しみすぎる! こうやって新しい道具を手に入れると、尚更出かけるのが楽しくなりますw では明日仕事が終わってそのまま行ってきまーす☆


<見たアニメ>

■さばげぶ




9・7




「ギーゼラ様、少々よろしいでしょうか。」



「戯れにこのような物を作ってみましたので、
よろしければマリアちゃんにでもと思いまして。」



「おー、紫陽花、おぬし器用じゃのー。よく出来ておるわ。」

「ありがとうございます。なかなか楽しい作業でした。」

「そうじゃ、これはロッテにやってもいいかの?」

「ええ、どうぞ、ご都合のままに。」



「おばさまー、参りましたー。」

「おーロッテ、呼び立てしてすまぬの。」



「いつもマリアが世話になっておるのぅ。その礼というほどではないのじゃが、
紫陽花が作った物での。よかったら受け取ってくれ。」

「わー、かわいいウサギのぬいぐるみ! ありがとうございます、
おばさま、紫陽花さん。遠慮なくいただきまーす♪」





「マリアー、見て見てー!」



「かわいいウサギさんですー。」

「紫陽花さんが作ったんだって。もらっちゃったー。」



「わはは、我が名は暗黒クイーンらび子! クマ吉、決闘だー!」

「えー、お友だちになりたいですー。
らび子さん、争いは悲しみしか生まないのですよー。」



はい、そんな訳で、久々に小ネタをやった気がしますw 捨てられていたかわいいウサギのストラップを拾ったので、これは1/6サイズのぬいぐるみでいけるなと保護しました。
こんな風に、何かしら1/6世界に適応出来るものはないかなーと、常時アンテナを立てている日々でございます☆

<見たアニメ>

■東京ESP
■東京喰種
■残響の
■グラスリップ
■アカメが



9・6


 あーでたー、無気力症がでたー。なーんにもする気がなくなってしまって、ただダラダラと夜の貴重な時間を浪費してしまいました…。しまいにはマインスイーパーがクリア出来なくて、意地になって午前2時半までやる始末ですよ。無駄すぎる…。無気力になるとマインスイーパーを始めるのもパターンです。こんばんは、那智南夢です。

解決策は”山登り”! あー行きたい!山に登りたい! 近場でも何でもいいから山に行きたいー! 山に行けば気力が回復するという信仰を自分の中で確立出来た感があるのでありますよ。

で、どうせ仕事が休みになったら雨とかいうパターンですよ…。あーもー、頼むから次の休みは晴れておくれ〜。とにかく今日一日無駄にした! ぬあーーー!


<見たアニメ>

■野崎君
■モモキュソ
■アルドノア
■M3



9・5


 今日は一ヶ月ぶりの邦楽サークルー。笙子さんチュッチュチュッチュ。ちゃんと炭火で焙るとすごくご機嫌で、すごくいい音を奏でてくれました。ん〜、みやびね! こんばんは、那智南夢です。


 そして夕食は「お肉が食べたい!」ということで、ステーキハウスに行って豪遊! 特別な日でもなんでもないのに大枚はたいちゃって…もうお金ないよ… そ、それはさておき、



国産牛のサーロインステーキ300g!
ジュル!

米豪牛でしたら6、700円ほど安いのですが、「のうりん!」を読んでからというもの、出来るだけ国産を食べたいと思うようになっておりますw まぁ、”和牛”では無いですけれどもっ。(国産は”日本で育てた牛”、和牛は”日本種の牛”)



そして最近は食通ぶって、お肉を食べる時用にお財布に”粗塩”を入れています。

ソースでお肉を食べるとソースの味しかしなくなるので、脂の味を味わうために、お塩です。

「のうりん!」の畜産の話でも、『牛肉はその脂を食べると言ってもいい』と語っていたり、こちらで流れる宮崎牛のCMでも『甘く芳醇な霜降りの旨味』と言っていますので、お肉の種類にもよりますが、やはりお肉そのものの持つ味を楽しまなければいけないのではないかと。特に高級なお肉になると、その辺に一番力を入れて育てているでしょうから、個人的には”すき焼き”とかは超アウトな気がしますけれども…。
しかもお塩で食べると、脂を直に味わう感じになるので、お腹がいっぱいになるまで大量に食べずとも、一定量で気持ち悪くなって満足するので丁度いいですw そんな訳で、今宵は最後の2切れ程で丁度気持ち悪くなりまして、実に完璧な分量となりました(笑)

それこそ「のうりん!」を読んで、農業や食べる事に関する意識が随分と変わりました。ただのバカなラノベでは無い、良作であるなぁとしみじみ思いました。まぁ、アニメではその大事な部分が随分と削られていた気がしますけれどね!(笑)


<見たアニメ>

■エヴァQ(後半1時間だけ)
うへー、なんかすごいことなってんなー。こんなんだったのかー。眼帯アスカ超かっこいいな! 
■少年ハリウッド
■まじもじ



 

9・4


今日はお休みー。はぁ〜。久しぶりに家から一歩も出なかったーw


ゲームしてアニメ見て写真整理してー。んーっ、満足したー!!! 8月の中頃以降の休日はフルで旅に出ていましたので、本当に久しぶりですw




今日は未開封だったBDを一気に見ました。

「ヤマノススメ」は絵が激ツボですが(1期と2期は微妙に作画に変化がありますが)、それ以前に山が割りと好きな自分としては、内容からして嬉しいような、見ていて気持ちがいい作品なので、異様な短さ(笑)の1期も楽しく見れましたw 山中の背景神がかってんな! 



あと映像特典の、歌のロングバージョンのひなたちゃんの楽しそうに
歩いているカットがすごく好きで癒されました。これはいいなぁ。


そして「蟲師」はもう言わずもがな。私のアニメ人生の聖典でございます。まだ少し1期との間に溝を感じてしまっているので、見続けてそれらを埋めていければいいなと思います。続章のサントラを単体で聞くと、こちらも違和感を感じざるを得ませんが、作中ですとすごくマッチしているなぁと。”日蝕む翳”はちょっと「おや?」な曲がありましたけれどもー。




あと、今更ながら「ご注文はうさぎですか?」のOPを。

とにかく歌詞と音楽の噛み合わせがすごいと思うんですよ。完全にオタ向けのアレな歌詞(このアニメにとって大正解の、大変素晴らしい歌詞)ですが、その痛々しさを音楽が極力抑えていると言うか。いえ、一般人からしたら十分痛い歌でしょうが、すごく巧くまとめているなぁと個人的に。今宵はこの曲を延々とループさせておりましたw こころぴょんぴょん可能!


あとは久々に友人にメッセに付き合ってもらい、色々な話題で盛り上がりました。
んー、実に充実したいい日だった! おーし、明日からまた仕事頑張る!!!


<見たアニメ>

■人生×2
■蟲師2×5
■ヤマノススメ1期
■ハンター

9・3



「あいうら」6、7巻買ったー!

そして最終回…

終わってしまったのは悲しいですが、まだ続きが読みたい感がある位で終わるのが、個人的には一番良い気がします。それだと何度も読み返しますしね。はぁ〜、本当に大好きな作品だわー。カナカちゃんマジ天使。

我が家ではマンガの本は全巻並べていることが少なく、「あいうら」も例に漏れずあちこちに散乱しているので、これを機ににちゃんと揃えて、スペースを確保して並べておこうかなと思いました。

ちなみに「のんのんびより」は、7巻を買ったら、6巻を買っていなかったようでござる。6巻を買うまでおあずけだぜ。


 あと『おでかけ履歴』がなんとか形になりました。「まとめ」が途中ですが、写真や記事が未整理なのがまだこんなにあるのかと唖然としましたw ぼちぼちやって行こうと思います☆


<見たアニメ>

人生
芸術系の子はまだなのかな?


 

9・2


 今日は仕事の後に近所の温泉施設に行きまして、温泉に浸かって、後は休憩室で「のうりん!」の6巻をのんびりと読みました。は〜、癒された〜。こんばんは、那智南夢です。


 さて、この所、新しく「お出かけ履歴」を作成しておりまして。いつ、どこへ、誰と行ったかを表にまとめています。取り敢えずは今年の分をと思って写真の日付を見ながら確認していたのですが、いやはや我ながら頻繁に出かけているなぁと。そして改めて、やはり綾華さんは特別扱いだなと実感しましたw 一緒に出かけてる回数が他の子たちとは段違い! 

 しかしまー、こうやってお人形さん遊びに目覚め、外に連れ出すということ始めなければ、これほどインドア派なのかアウトドア派なのかよく分からなくなってしまう様な状況にはならなかったと思います(笑) 確かに美しい自然の景色を眺めるのは好きですが、撮った写真を晒せるこの場所と、お人形さん遊びと、これらが揃ってこその現状だと思います。

そしてこれがまた現在進行形で非常に楽しい趣味であり、ライフワークとでも言うようなモノとなっていることに、実に満足しているというか。それでこその私と申しましょうかw その辺がもう、自分自身を構成する重要な部分となっております(笑)

 ゲームの比率は結構下がってきていますので、アニメとお人形は、私が生きる上で欠くことのできない存在となっておりますw

<見たアニメ>
■東京喰種
■さばげぶ


9・1


あーあ、9月になっちゃったよ…

なんだかもう、気力が一気に萎えてしまいますね…


これはまた、山登りにでも行って気力を回復させなければなりません。由布岳、久住山、どこにしようかなぁ。と言っている側から、天気は相変わらず曇りだの雨だの。本当にどうしちまったんだよ…。取り敢えず普段はどうでもいいので、私の休日の時だけは晴れて欲しいものですっ。

そんなことを考えながら、ただただだらだらと過ごした今宵でした。はぁ〜

<見たアニメ>
■グラスリップ
■アカメが
■キャプテン







 



 

inserted by FC2 system