那智南夢大暴れ
Tyrann Nachinamu



【2015 8月】









8・31



 あぁ、8月が終わってしまう… 夏が、終わってしまう…。本当にあっという間でした。まだまだ夏を満喫し足りないーっ。ちーくしょー! 特に今年は連休が2回だった関係で、タウンのエースの走行距離も例年よりかなり少なかったです。昨年は4000キロ越えというちょっと異常でしたが、2年、3年前も8月は3000キロは軽く越えていたのですが、今年は2800キロ止まりでした。物足りなかったのは、こういう数字にも出ているのかなと思います。




今宵は終わる夏を惜しみ、夏のお別れ会。
あばよ夏ー!(涙)




はい、そんな悲しい今日でございます。
なので、早くもを懐古するべく参りましょうか…




そぼさん!

〜その1 黒金尾根☆取り付き編〜



※まとめ記事はこちら



距離にしておよそ4.5km。さてさてここから山頂までどれくらいかかるのでしょうかね!
乞うご期待!






8・30





 まだ祖母山登山の興奮が醒めやらぬ本日でございました。はー、あの尾根まで登ったんだなぁ〜。しみじみ。こんばんは、那智南夢です。




仕事から帰って、装備品をお風呂場でお洗濯。
下山中に2回ほど滑り、すっかり泥まみれですよ。

しかしマルチカム迷彩なせいで、洗っても泥が落ちているのやら落ちていないのやら分からなくなってしまいましたw


 そして今日は、洗濯前に一体どれだけの重さの荷物を持っていっているのだろうと、体重計で量ってみました。結果、おもちゃのヘルメットも含んだフルセットで10kg。そこに先日は飲料水を4ℓ+食べ物やら何やら1kgで考えた場合、15kgはあるなーと。15kgと言ってもピンと来ないですが、5キロのお米を3袋担いでいると思えば中々の重さだなと…。登山は軽量化が基本の様ですが、コスプレ登山なのでこればかりはどうしようもありません。それこそ近所の山に登るのに、救急バッグなんていらないのですけれどねw

これらの装備品って、私の中では兵隊人形遊びの逆輸入と言いますか、人形の装備の1/1サイズ!なんと人間が着れちゃうよ!みたいな感じで、兵隊人形の着せ替え遊びを自分自身でやっている感覚でもあるのですw なのでますます見えないバッグの中の小物にまでこだわっちゃう! 今日は携帯用の正露丸とオロナインととげ抜きを買ってきちゃいましたよ(笑) こうして更に重くなっていくのでした☆


<見たアニメ>


■ワールドトリガー
■監獄
■うまるちゃん
■ウルトラ





8・29




うおおおお!
祖母山やばかったぁぁああああああ!!!




無事に帰ってまいりましたー! いやーやばかった! 何がやばいってあなた!
午前6時半に登り始めて、戻ってきたのが午後7時半ですよ!

もうね、体の疲れとかはいいのですよ。

一番恐かったのは時間です!


このままだと真っ暗になるなー…と危機感を覚えながら急ぎ足での下山でしたが、天の助けとばかりに途中で『林道経由・尾平』という看板がありまして! 林道に出さえすれば、周囲がどれだけ暗くなろうとも道に迷うことはありませんので、チェックしていなかった登山ルートではありましたが、すぐに地図を広げて確認し、一目散にそちらへ。結果、無事に午後6時には林道へと脱出できました。いやー、あの林道に出た時の安堵感といったらもう! 

そこから林道を進んでいるうちにどんどん暗くなり、午後6時半頃には木陰が全て闇に沈み、午後7時には完全に周囲の全てが闇に飲まれました。いくらライトがあるとは言え、月明かりも差し込まない、遊歩道でもないこの祖母山の登山道を歩くのがいかに危険かなんとなく予想は付いていましたが、真っ暗な林道を歩きながら、これ、もし林道に出れていなかったら…と心底震え上がったものです。はぁ〜、本当に助かったなぁ〜。

やはり私にはまだ祖母山は早すぎたようです。登りに時間がかかりすぎた上に、下山は雨の追い討ちまでくらい、ほんっとギリギリな登山でした。てか登る人たちは皆これを普通にこなしてるのか…パネェ…


 下山後は高千穂へ移動し、ジョイフルで晩御飯。午後10時半には「道の駅・高千穂」であっという間に眠りにつきました。上手くすれば日帰りでいけるかもーなんていうのは夢物語だったのだ。


 そして今日は、深い森を抜ける宮崎大分県道6号を北上し、長湯温泉に入って、午後6時に帰宅しました。はぁー、夏の最後の休みに相応しいというか、非常に印象深い休日でございました☆


<見たアニメ>

■ギャングスタ
■オーバーロード
■シュタインズゲート
■シャーロット
■六花
ゲロ使いwww




8・28



祖 母 山 登 山 !

そ ぼ と ざ !







8・27


 台風の片付けと会議の準備が重なってやばい…。なんとか合間を縫って両方をこなす俺カッコイイ! しかしここで何か会社の余計な突発イベントが起きれば完全にアウトですけれど…。





で、仕事を終えた足で祖母山へ! 午後10時半に尾平登山口駐車場に到着し、午後11時におやすみなさーい。明日はがんばるぞー! おーっ!





8・26


 ひー。会社で一日中掃除だったー。くたびれたー。いや、でもこんな思考停止作業で給料貰えるとか最高だぜ。掃除最高ぅ! こんばんは、那智南夢です。


 さーいよいよやってまいりました! 明日仕事を終えた足で、大分県と宮崎県の県境にもなっている祖母山へ向かいます! そこそこの難度らしく、以前から登ってみたいと思っていました。天気は、現在では曇り時々晴れの予報。初めてですので、下山時間が遅くなってしまう可能性も考慮して、取り敢えず連休を保険として使うことにしました。そうなると、年に数回しかない貴重な連休ですので、曇りならまだましかーという所です。まずは1回登ってみて、何とかなるようでしたら、次は連休じゃなくてもいいかなという感じです。

今宵はうきうきしながら準備を整えましたとさ! あーもー超楽しみ! それでは行ってきまーす☆


<見たアニメ>

ウルトラスー




8・25



台風すごかったー!!!

雨風がすごいのなんの! そもそも今日は休日だったので、家に居ましたが、とても外に出れる状態ではありませんでした。いつも北九州はすれすれで回避していたので、台風の凄まじさを忘れていたところがありました。ひゃー。

そんな訳で、今日は家で日記書いてアニメ見てゲームしてー。優雅な一日だったなぁ。でもマインスイーパーの呪いに当てられ、何回やったかな…。これだけは明らかに無駄な時間でございましたw

ちなみに会社が大変なことになっているらしく、片付けを行う為に明日は1時間早く出社するように指令が。うわー、一体どうなってるんだろう。ま、頑張って片付けますかね!



おまけ




一昨日の平尾台登山の際、ハイドレーションの吸い口を家に忘れて
しまいましたが、家に帰っても見つからず、仕方なく新しいのを注文しました。




ら、見つけた…

1700円程度とそう高いものでもないので、新しい分は予備としてとっておくことにしました。



<見たアニメ>

■アルペジオ×4
タカオかわいいw
■純情ロマンチカ×3
とにかく甘甘で、終始にやけっぱなしですw
■実は私は
■アルスラーン
■乱歩

なんだよ、ゴッドイーターは製作が間に合ってないの? アニメが見たいんだよ! 勘弁してくれよ!





8・24



台風直撃コーーーース!!!


久々に来るか! 来るというのかっ! この所九州へ上陸しても、北九州は全く影響が無い状態が続いていましたが、今回は来そうです。北九州に来る来ないは別として、取り敢えず会社で台風対策。うーん、被害が出なければいいけどなぁ。こんにちは、那智南夢です。


 今宵は昨日の平尾台歩きのせいか、眠くて眠くて、休日前だというの早々に寝てしまいました。うむー。



 で、それではあんまりですの、なんだかんだで止まっていたお嬢との山登りの続きでも。


さてさて、天狗岩の山頂に立つべく岩山をよじ登り、なんとか到着しましたが、今度はこれを下りなければいけません。




まずは下準備。お嬢の落下を確実に防ぐため、エスケープポーチの口を閉じ、マジックテープでしっかり固定です。え、それよりもバッグの中にしまえって? ご、ごもっともです…。共に危険を乗り越えてこそ、絆が深まるというものですよっ。




そして気休めながら、おもちゃのヘルメットを装着!
くじゅうは火山だからと、お遊びの演出で持って来ていましたが、折角なので。
こういう場所で使わなくてどこで使うんだ!

まぁ、予想に反して人に見られて恥ずかしい思いはしましたが…。




そんな大袈裟な準備をして、午後0時50分、いざ岩下り!




ひー怖い怖い!

「だらしが無いですわね。山岳猟兵のわたくしの父など、平然と進みますわよ。」

山岳猟兵だからですよ! そんなのプロじゃないですか!



ふーーー、なんとか無事に下りれた! バンザイ!




そして今度は急坂を下るのかぁ…

特に地面が小石だらけのガレ道。急坂でこれはすごく滑るのこれもまた危ないです。阿蘇山で急坂を下る際に頭から転落した経験があるので、もうここもヘルメット被ったままでいいや! 途中また人に遭遇したので、そっと脱ぎましたがw




「あら、飲料水が切れたみたいだけれど、大丈夫なの?」

気が付けば2リットルの水を飲みきっていました。だーよな〜。

ずるずると滑りながらなんとか急坂を下った所で、救急バッグに入れている非常食用の飲料水500mlを取り出して、その後ちびちび飲みながら進みましたが、あっという間にこちらも無くなり、最後は非常食のウェダーインゼリーで喉をごまかしましたw いやー、持っておくものだなぁ。


そんなこんなで”奥ゼリ”に午後3時、”ソババッケ”に午後3時半、そして午後4時10分に、登る際に給水をした”かくし水”に。ふーーー。




そして、行きがけには寄らなかった名水「男池」へ。

すげー、なんだこの澄んだ水!
ありがたくハイドレーションと空のペットボトルに汲みました。




午後4時50分、ようやく登山口へ! ばんざーい!
ぬあーーーー疲れたっ!

「はい、お疲れ様。ルートを変更したりもしたけれど、
そこそこ歩き甲斐のある山道でしたわね。」


ひゃー、ほんとこのルートきっついわー。えっと、午前6時半出発したから…え、10時間以上? 天狗岩で1時間以上過ごしたり、風穴辺りで分岐を探して30分ほど無駄にしたとは言え、この時間、マジかよ… なんだか今の己でこのルートで大船山に登る自信なくなってきちゃったよ…。祖母山も大丈夫なのかねぇ…。でもまぁ、ちゃんと明るいうちに帰ってこれたしね! よしよし!




駐車場のタウンのエースに戻って、休憩〜。

ザビーネお嬢様も、男池の名水をどうぞー。

「あらありがとう。」




「ふぅ。子どもの頃に父と登ったアルプスで飲んだ、
雪解け水を思い出しますわね。美味しいですわ。」

それは何よりでございます☆

目的の大船山には行けませんでしたし、山頂からの眺めももう一つ物足りない感はありましたが、天狗岩を攻略出来たのは、それはそれで嬉しかったです。”天狗岩クライマー”のトロフィー解除!w 今回は山中の癒しに加え、岩登りの冒険までして、充実しすぎた内容でした(笑) やっぱり山登りは楽しいです! まるっ!



 さー、山登りの後はー!




「温泉ですわね♪ あなたと一緒というのは不本意ですけれど。」

そ、それは流石に仕方が無いです…。




『はぁ〜』

しみるぅ〜! 登山の後の温泉は特に最高ですね!

「ええ、本当に。はぁ〜///」




「更にはこの響き渡るヒグラシの声。たまりませんわね。」

すごい、これは予想していなかった! 風流すぎるー!
ヒグラシの声が大好きなので、もう幸せMAXな貸切温泉1時間でしたとさ☆


おわり



<見たアニメ>

シャーロット×2
うわー これはー><
アクエリオン
ワールドトリガー






8・23



本日は超快晴! だから仕事の日にこんな天気はいらないんだよ…


昨日から今日にかけて大快晴の予報が出ていましたので、それならば仕事の後にまた祖母山登山の練習だ!と、平尾台へ行きました。

ここは草原であまり起伏も無い場所ではありますが、今回はフル装備に2リットルの飲料水を追加して計4リットルにし、目安が1時間半とされている平尾台〜貫山間を歩いてみることに。そして恐らく下山時には暗くなるでしょうから、比較的安全なここで、改めて夜間の下山の練習もしておこうと。鳥取県の大山の下山時も真っ暗な中でしたが、あの時は友人と一緒だったり、分かりやすく歩きやすいな遊歩道だったりでしたので、今一度練習です。




午後6時に茶屋ヶ園地駐車場よりスタートっ。

今回もエルネスタ教官にご指導をいただきました!

「面倒くさいわねー。」




「おー、夕暮れ時はなかなかきれいじゃない。」

ですねー。ほんっといい天気だよなー。


極力休憩を入れないように、立ち止まっても呼吸を整える程度にしつつ、一気に貫山へ! 最後の急坂では結局休み休みになってしまいましたが…。

ちなみにこの日は、水筒タンクのハイドレーションの吸い口を忘れてしまいまして…。チューブのON/OFFコックの部分を咥えて飲もうとしたのですが、これが吸い上げるのにかなり頑張らないといけない状態で苦労しました(汗) 吸い口が無いだけでこんなに違うのか〜と焦りました。




「はーお疲れー。午後7時って事はー、
へぇ、1時間で到着なんて、あんたにしては驚きの早さねw」

やったー! 少々重量を増しての行程でタイムを短く出来たのはすごく嬉しかったです。距離は3.5キロくらいでしょうか。休憩をあまり入れなかったのと、写真をほとんど撮らなかったというだけな気もしますが、荷物の重さも特に気にならず、装備のずれ等も無く、快適に歩けました。流石に傾斜のある登りの時は重さを感じましたが、まぁこんなもんかなと。よしよしw

ここで軽く食事をしー。




あっという間に真っ暗ー。

「さて、夜景になった所で。」




午後7時半、下山開始っ。


今回も基本のアイフォンライトだけで大丈夫でした。が、この平尾台は土が踏み固められてつるつるになっている場所が多く、下りはとにかくこれがやばかったです。尻餅は1回で済みましたが、足は何度もとられました。こういうのを考えると、暗くなってからの下山はおもちゃのヘルメットでもあった方がいいんじゃないかと思ってしまいます。あと、メガネの吹っ飛び防止のゴーグルとかw 滑ったりこけたりした弾みで草むらにでも飛んでいってしまえば、まず見つけられません。車に予備を置いておくのも必須かも。うん、なかなか勉強になったぜ。やっぱり山は下りが苦手です。

そんなこんなで午後8時45分、無事に駐車場へー。よく考えたら、登りは急坂を使うショートカットをしていたのでした。なんだ、それでは早かっただけかー。

ちなみにとにかく大量の汗をかいているのですが、一番下に来ている高機能シャツは水気も臭いも全く無いのですが、その上に来ているTシャツがびしょびしょだわ臭うわで大変です。余計なTシャツを着なければ全部蒸発なんて仕組みかもしれないのですが、そうすると汗を全部リュックやチェストリグが吸ってしまい、今度はこちらが異臭騒ぎですよ。全く困ったものですっ。


 これで祖母山登山のちょっとした準備運動完了! あとは登るだけ! 今日上司に願い出て、休日を変更してもらいました。金曜日、金曜日祖母山に登る! 晴れてくれ!頼む!


<見たアニメ>

■監獄
■うまるちゃん
■ウルトラスーパー




8・22





 家から歩いていける距離に、遊園地「スペースワールド」があるのですが、夏場の土日は花火が上がっています。いつも音を聞くばかりなので、どんなのが上がっているか一度は見に行くかーと、午後8時から花菜子ちんと瑠璃子ちゃんと見物にー。

花火は8時40分に打ち上がる予定でしたが、20分に上がってしまい、しかも都市高速の高架で何も見えず。あれーと言いつつ歩き続けていましたら、40分に再び花火が上がり、やたーと。




その後も延々と歩き続け、スペースワールドの敷地の外をぐるりと一周し、港へ。工場地帯の明かりを眺めつつ岸壁沿いを歩いていましたら、話には聞いていたけれど全く足を運んでいなかった新しい遊歩道に突き当たり、そこに小さなヒマワリが、ヒマワリが! ちょ、ナニコレ!? 今年はヒマワリ見逃したーと思っていましたので、これは本当に嬉しかったです!




「花菜子お姉様と、夜ので・え・とですわー♪」

「あははー…」


このヒマワリ花壇群は、また明るい時に見に行かなければっ。


帰宅すると午後10時を過ぎていました。2時間かー、よく歩いたなw しかし灯台下暗し。家の近所も、時折散策しておかねばと思いましたとさw


<見たアニメ>

■六花の×3
■シャーロット
あばば、2話見なかった間に… 録画している分を見なければ。





8・21


 定期的にやってくる「マインスイーパーブーム」がやってまいりました! アニメの合間、日記の途中、ついつい何度も起動させやってしまいます。なのでとにかく色々効率が悪いったら…。大抵最後が一か八かになって、ハズレをとって終了がパターンですが。くそー、もっと運の要素を下げてくれよ! こんばんは、那智南夢です。


 さてさて、8月は連休が貰いやすいということで、25、26日が連休なののですが、どうにも台風が来そうで…。毎年8月は連休が3回あったのですが、今年は2回。1回目はお盆休みで、これは四国遠征で成功を収めましたが、この2回目はちょっと…。この2回目で大分県と宮崎県の県境の祖母山に登るつもりだったのですよね。うむー…。なんとか休みを移動できないか上司にかけあってみよう。祖母山は私の牛歩ではどれほどの時間がかかるのか不安な所があるので、保険として翌日もとっておきたいのですよねー。最悪曇りだったとしても、ある程度の時間で帰って来れる事が分かれば、次回連休でなくても行けますし、まずは試験的に是非ともやっておきたいのでありますっ。

もともと時たま山登りには行っていましたが、ミリタリーコス&ヤマノススメのおかげで、すっかりはまってしまっている今日この頃ですw



<見たアニメ>

■うたわれ×3
■アイマス





8・20


 あーあ、案の定雨ー。仕方なく家でゴロゴロ過ごしました。しかし何かこう、やる気が無いというか、アニメもあまりはかどらず。なんとも無為に過ごした感のあるお休みでした。


 夜は友人と「がっこうぐらし!」の話をしたり。最終回は「私たちの学校生活は、まだまだ続く!」で、救助とかが来るわけではなく終わるパターンとか、夢オチとか。でも夢から醒めても同じ状況とか。更には夢から醒めたらゆきちゃん先輩一人とか。救助がきても直前で3人死んでたりとか。なんかもう、先を考えれば考えるほど絶望感しかないという。キャラクターたちが無理やり前向きになろうと努力している分、悲壮です。あ〜。


なんだかしんみりしてしまいましたね…




えーいそんな気分は下ネタで払拭だー!






先日購入した一目見ただけではエロモノとは分かり難いこちらのフィギュア。
開封したその日にスク水をあーしてこーしてエロくなったわけですが、

こちらのフィギュア、買った時から

あぁ、このポーズ… いけるわ

と思っていたエロ演出がありました。


さてさて何が始まるのでしょうね。



まずはテキトーに透明のビニール袋を用意しまして、それをコンロの火であぶります。

随分昔にやった工作ですが、記憶していた通り、やや固めの袋が良かったようです。生憎手元には無かったですが、メール便なんかで時々使われる、固めのものとかが良かったかな。今回はゴミ箱に入っていたものを適当に使ったので、中々形が整わず、難しかったです。

で、これで何が出来たかと申しますと、




これなーんだ。


なんでしょう? 

なんでしょうね?




はい、と言う訳で、ここからは変態紳士専用です。

変態仕様なので、取り敢えず
18歳未満の閲覧もアウトです。



18歳未満が見たら、背後から忍者が手裏剣とか投げます。

あと部屋の何かが盗られます。

忍者は幼馴染に引越しの時に貰った手紙とか積極的に狙ってきます。

泣いても遅いです。


はい、そんな訳で、


18歳以上で、変態の自覚のある方のみ画像をクリック!








ほら、「がっこうぐらし!」の絶望感なんか消えたでしょ? テヘペロペロペロー☆



おしまい

(人間として)



<見たアニメ>

■オーバーロード
■がっこうぐらし!
■アルスラーン
■教官
■純情ロマチ
■ゴッドイーター×2





8・19



 今日は仕事が終わってからスポーツデボへ行きまして。


 

山登り用の雨具を買いました。

いままでは安物のレインポンチョを一つ持っていっていましたが、先月の夏深ちゃんとの登山で雨にやられて、全く意味が無かったので、やはりここは一つ買っておこうかと。上の方は上着のも使えるものにしようと、少しまともなものを買いました。とは言え上を見ればきりが無いので、セール品にしましたがw

で、取り出しやすいようにと、フトモモに着けているレッグダンプポーチに収納しました。きれいに全部すっぽり入ってよっしゃ!と。



 

そして、通販でマルチカム迷彩のダンプポーチを見つけたので買いました。お人形さん用のエスケープポーチを、カーキ色から変更しました。



 さて、明日が休みなのですが、お天気は曇り雨。祖母山登山の前に、今一度装備の調整の為に山歩きに行きたかったのですが…。と、そこで思いついたのが、家の近くの皿倉山。ケーブルカーや車道が頂上まで整備されている山で、これなら夜歩いても大丈夫だなと。




「はいはい、で、こんな時間から登るわけね。」

午後8時に、登山口に到着! エル姐さん、よろしくお願いします!

ここは夜景を見に多くの人が訪れる場所でもあるのは分かっていましたが、予想以上に車の行き来が多かったです。バックライトとストロボライトを装着したおもちゃのヘルメットを被っていって正解でしたw いやー、流石に昼間はこんなヘルメットは被れないですから、こういう場面で利用しなければ(笑)

ちなみにメインのライトはアイフォンです。これがかなりの光量にも拘らず、思いの他電池の消費も少なくて感心しました。往復3時間以上の使用で、15パーセントくらいの消費だったかな。一応もう一つライトは携行していましたが、使わなくて大丈夫でした。




そんな感じに車道オンリーで登り、2時間弱で頂上へー。
距離はよく分からないのですが、6キロくらいかなぁ。

着いた時にカプールが一組居ましたが、その後どんどん増える増える。夜景はおまけで、フル装備で歩くことが今日の目的だーということで、15分ほど休憩して下山開始です。というか、人がいないのを前提で、この程度の山をあんな格好で登山していたんだけどなぁ(苦笑)




「はい、おしまーい。調子はどうだった?」

はい、おかげで全く問題ありませんでした! あ、でも少し腰骨の辺りにベルトが当たって痛かった所があったので、そこは調整しようと思います! お付き合いありがとうございました!

そんなこんなで、午後11時半に下山ー。なんか着くと駐車場が閉鎖されていましたが、鍵を使わない車止めだったので、自分で動かして無事に脱出できましたとさw


<見たアニメ>

■銀魂
■ギャングスタ
■アイマス

おー、この所流れが良くなってきたなw





8・18


 はぁー。九国も沖縄も負けちゃったよー。ちくしょー。どっちかが優勝って思ってたんだけどなぁ〜。わたくしめの甲子園は終了いたしました。無念! おはようございます、那智南夢です。




さて、今日は仕事から帰って、”尻枕”こと、イエヤスちゃんの抱き枕を洗いました。

で、お風呂場に干しました。流石に外には干せませんもの。とはいえこの後お風呂は家族も使うので、一応見える絵柄にも配慮して干しました。うん、よしよし。


さて、イエヤスちゃんが洗濯中という事で、久しぶりに…




ルウ・ルーたんの登場だー!

イエヤスちゃんから掻き出したハラワタを入れて、復活ですよ!
流石にベッドに二人居ると狭すぎるので、どちらか一人だけにしています。




あぁ、なんかすっごく久しぶり! ルウたーん! ブヒブヒ

はっ!? この肌触り、イエヤスちゃんより遥かにスベスベ…
そっか、ルウたんの肌はこんなにきめ細かかったんだね!
あぁ、忘れていたよ、このやーらかな感触! ムッハー!


と言う訳で、今宵抱きついて寝るのが非常に楽しみです。オブフォw



 ではお嬢と山登りの続きー。





あの、これが天狗岩なんですか?

え、これ登るんですか? まじで?

「何を言っていますの。早く行きますわよ。」




ちょ、なんだよこれ! マジな岩登りじゃないか!


よもやこんな事になっていようとは…。しかもロープや鎖なんか一切無しですよ。自分の力で這い登れ!ですよ。くっそー、ここまで来たんだ! 登ってやるさちくしょー! 新しく買った安全手袋を装着し、いざ参るー!




なんか登山道の目印テープがあるけど、こんなの全然登山道じゃないんだからねっ!

滑って岩の間に足が挟まったとかなったらどうしてくれるんだよ…。

「ほら、両腕でしっかり岩を掴んで、よじ登りますわよ。」

ひー!





そしてついに…




「午前11時半、天狗岩、登頂完了ですわ!」

やったー!!! ばんざーーーい!!!




「取り敢えず、貧弱なあなたにしては多少は頑張った、
という所かしらね。一先ずお疲れ様ですわ。」

ははー!ありがとうございます! いやー、1時間急坂を登った後でのこの岩登りとかなぁ〜。これは堪えました。しかし流石はお嬢、こんな岩山を登っても、涼しい顔のままでいらっしゃる!




ほんっとよく登ったなぁ〜。達成感ハンパネェ!




天狗岩の真横にそびえるのが、本来登るはずだった大船山。
今度登ってやるからなー! 待ってろよー!




「残念ながら、阿蘇方面は霞んでいますわね。」

惜しいなぁ。飯田高原とかきれいに見えてたら素晴らしい眺めだっただろうなー。
あ、でも由布岳がかすかに見えますよ!やった!




「しかし、展望は一見開けているように見えて、目の前にここより高い
大船山と高塚山がありますから、遠望は利きませんわね。」

う、うーん、それは確かに…。


ちょーっと期待はずれな感は否めませんが、まぁ、この岩登りという特殊ステージが備わっている登山ルートだったということで、経験値的にまるっってことで! この岩山の上で食べるおにぎりも美味しかったですしね☆


あと1回だけつづく!



<見たアニメ>

■実は私は
■空戦魔
あれ、敵が来てアクションの見せ場なはずなのに、なんかすっごく演出がショボイ…。
■乱歩×2





8・17


 四国島旅行中、ロッテちんのヘアバンドと、マリアちんのクマーを落としたものの、ちゃんと回収出来て事無きを得ていたのですが、家に帰るとロッテちんのサンダルが片方無くなっていました…。ま、まぁ、ヘアバンドやミニテディベアよりは替えが効くので、そちらに比べればというところでっ。こんばんは、那智南夢です。


 さてさて、四国島への遠征の前にザビーネお嬢との山登りの写真の整理が終わりました。珍しいですw ではドゾー




当日の朝は午前5時に目が覚めました。

夏場とは言え、高原は涼しいどころか肌寒く、タウンのエースで就寝中、夜中にブランケットを引っ張り出してしまうほどでした。この時間もやはり肌寒く、早々に山登り用の長袖シャツとズボンに着替えました。




「それでは、くじゅう男池登山口より大船山へ向かう山岳教練、開始ですわよ!」

はいっ!宜しくお願いいたします!


と言う訳で、午前6時半、出発です! と、まずは登山届けを書かないと…




「流石に朝の山は涼しくて快適ですわね。」

夏というのが信じられないほどの快適さ!
汗も全く出ませんよ! こいつはいい!




「まずは30分で”かくし水”に到着ですわ。ここで飲料水を補給しますわよ。」

了解! 背中のハイドレーションに2リットル給水完了です!




「朝日が差し込む森林地帯、とても清清しいですわね。」

本当に〜。日が葉を照らした黄緑色のなんと美しいことか〜




お嬢様、その、私が言えた義理ではないのですが、
装備がかなりしっかりしてらっしゃいますね。

「当然ですわ。教練ですのよ、遊びではありませんもの。
そもそも山は自然と己との闘いの場、戦場でしてよ。」

で、ですよね! なので私もこの格好なのであります!


そんな話をしながら途中、「ソババッケ」や「奥ゼリ」等のポイントを通過します。しかし地図から考えていた以上に距離が長く感じられ、えー、まだここなの!?と何度も泣きそうになりました…。やはり所要時間の目安の1.5倍の時間かかってるぅ〜。

午前9時、奥ゼリを過ぎてから登山道が岩道になっていまして、濡れた苔むした岩の上を歩き続けるステージ。とにかく慎重に進まなければならず、ペースも超ダウン。1回の転倒でなんとかこのエリアを乗り切りました。GJ!




「所々にこういう開けた場所がありますわ。
例えがおかしいですけれど、オアシスの様な感覚ですわね。」




「まぁ! この路肩の草の美しいこと!」

ほんとだ! フサフサーって感じですね!




そして中間点。天然の冷蔵庫”風穴”に到着です。
うは〜、急な登りとかはなかったけど、地味に疲れたなこれは〜。
出発から丁度3時間経過していました。ここで一休み。ふぃー。

「全くだらしないですわね。これからが本番ですのよ。」

そうです、ここから急な斜面を一気に駆け上がるステージ…。
呼吸を整え、覚悟を決め、いざ!



いざ…?




「おかしいですわね。ここから大船山に向かう標示がありませんわ。」

んー? どうなってるんだ〜?
簡易地図を見てもこの少し手前から道が伸びているはずなんだけどなぁ。


少し引き返してみるも、それらしい登山道はなく。ひょっとして危ないから廃道にしたとか? ええー、まいったなぁ。ここに来る随分手前には、大船山への別の分岐点がありましたが、流石にそこまで引き返してとなると時間が…。

と言う訳で、仕方なく目的地変更。この標識にある「黒岳」の”天狗岩”へ向かうことにしました。大船山はまた次に取っておくぜ! よーし、では再出発!




「あら、こちらはこちらで急坂がかなり続く道のようですわね。丁度良かったですわ。」

うわ、まじかよこれ…

確かに覚悟はしていたけど、それは大船山への覚悟で、行き先を変更するという気分がやや萎えてしまった状態でこれはなぁ〜 とは言え、行くしかないっ。いざいざ天狗岩へ!





はぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁ!!!!







んっがぁああああ!!! うはー!!!

「何を叫んでいますの、見苦しいですわね。ようやく尾根に取り付きましたわ。」

1時間急坂を登りっぱなし! まじきつかったぁああ!
これを40分で登るのが標準とか冗談だろ… 写真を撮る余裕も無いほどでした。うへ〜




「さ、見えてきましたわ。」

へ?




えええええええ!!??



つづく!



<見たアニメ>

■下ネタ×3
■とらぶる
■うまるちゃん
■シンデレラ








8・16



ただいまぁあーー!!


四国を行き先に選んで正解だったー! 特に昨日が快晴!大・快・晴!

一昨日はちょっといまいちな行程になりましたが、昨日は大成功でした! ほんともう、ばんざーい!



特に高知県の東側の海岸線!

夏にこういうところを走りたい!というまさに理想そのまま! 最高だったぁー!

BGM:そよ風の行方




今回はロッテちゃんとマリアちゃんのちびっこコンビと一緒に。

ちびっこが喜びそうな場所にはあまり行きませんでしたが…(汗)
それなりに楽しんでもらえたと思います!


相変わらずの総走行距離は1340キロ。よく頑張りましたw 14日の行程がイマイチだった分、大成功とはいきませんでしたが、かなりの出来栄えではありました☆ うん、よし!




おまけ


”那智南夢軍団・会計課”




『ちょっと何よこれ。レギュラーガソリンが147円?


「一体どこで入れているのよ! 少しは考えなさいよね! …しかしこの価格、正気の沙汰じゃないわね。」

「高知県は軒並みそれで統一されていたそうですわ…。あと愛媛県も、今治周辺は142円ばかりが目に入ったそうです。お隣の新居浜に入ってからは125円前後で、入れた後に後悔したそうですの…。」

「全く、価格競争の圏外な訳ね。需要が低いのにスタンドの数が多く、保身の為に皆で高い価格で申し合わせているといった所かもしれないわね。最悪観光客なら1、2回程度で済むけれど、住人の方はさぞ苦しいでしょうね。田舎は車がないと何も出来ないというのに、全く呆れた業界だわ。」

うっわ、全国ワースト1位だって! なんだここ!


<見たアニメ>

■うまるちゃん
ちょ、ボンバの声がwww あとイントネーションが思ってたのと違うw
■オーバーロード
■ワールドトリガー
■ウルトラスーパー

モノクロだけ飛ばすようになってしまった。
■がっこうぐらし!
■シュタインズゲート






8・14〜15




遠征厨!


経過はツイッターで!w






8・13



 ぬあー! なんで出掛けになって追加HDDを認識しなくなってるんだよ! 連休で三日空けるとなると、アニメを録画しておくにはそれ相応の空き容量が必要だというのに! お陰で出発が1時間半遅れました…。パナソニックのディーガの推奨機器を使っているってのになんだよこれ!プンスカ

なんとか問題を克服し(どうせまた認識しなくなるんでしょうが)、午後10時半、四国島へ向けて出発! 行ってまいります!!!






8・12



ためてた日記を書いていたらまたそれだけで時間が…

そして年に一回しかない三連休の天気が微妙… 天気予報とにらめっこです。


大分県と宮崎県の県境の祖母山に登って、そこから一気に鹿児島県に行って雄滝を見る。そんな風に考えていた時期が俺にもありました。今日の大雨でもう山登りは出来ません。どうしようか、どうしようか…。鹿児島も雨の予報なので、雄滝見学も無しです。うーむ。

寝床がタウンのエースというのは、天気に合わせて行き先を変更出来ると言うことで、本当に便利です。折角でかけるのなら、やはりお天気が良い場所がいいですね。行きたい場所が雨なら次の休みに回し、天気の良いエリアで面白そうな場所を探します。今悩んでいるのが、四国島です。5年前に綾華さんと行ったきりですから、それもありかなと。今のところ、晴れ曇りできているので、これならと。取り敢えずフェリーはもう予約できないので、しまなみ海道を利用しての上陸になります。高速料金の計算もしないと。こりゃ明日の仕事は手につかないぜwww

取り敢えず今日は帰ってから祖母の家に行き、仏壇を参ってきました。三連休が盆にしかもらえない仕様なので、いつも盆にいないというのは心苦しいものがありますが…(汗)
ま、そんな感じです。よし、準備するか!


<見たアニメ>

■ギャングスタ
■モンスター娘






8・11



午後11時半に眠りこけたらしく、気がついたら午前2時半だった…。


やはり昨日の山登りがきいています。今回は岩登りの様な事もしましたので、腕やら腋の辺りやらが痛くて痛くて。でもなんだろう、こういう筋肉の痛さ、嫌いじゃない!

今日は仕事の帰りにお墓参りにいきました。お盆は三連休で遠征が確定なので、家族より一足お先に行ってきました。地元住まいなので、お盆に帰省の様なのは特にないです。父が大分県生まれなので、父方の祖母が存命の間は家族で行っていましたが、亡くなってからは定期的には行かなくなってしまいました。そっか、父方のお墓には久しく行ってないかー。むー。遊びでちょくちょく近付く大分ですので、いつか折を見ていかねばーという所でございます。


<見たアニメ>

■ワールドトリガー
■実は私は
■空戦魔導師×5



 

8・10




ぬあー! 疲れたー! でもやっぱり山登り楽しかったー!

とにかくこの達成感ですね。やりきった感。ふぃー。


そして相変わらず他人様を追い抜くことなどなく、全て抜かれるのみ。いいさ、牛歩でもマイペースで行こうじゃないか。え、余計な荷物を置いていけば早くなるんじゃないかって? うわ、それだわ! 重さを量ったことはありませんが、確かに結構な重さ。肩ベルトを三重にしたら、骨に当たっていたみたいで痛い痛い…。とはいえ、この無駄なコスプレ装備で登るのも楽しみの内なので、まぁ、何かの修行の様な感覚でw



今回の山登りのおともはザビーネお嬢様にお願いいたしました。

「山岳教練でご一緒は数年ぶりですわね。
どれほどご成長なさってるか、見て差し上げますわ。」

いや、教練とかでは…

お嬢は軍人貴族(設定)なので、軍服ですw

「山との戦いですのよ。ここは戦場ですわ。」


そんなこんなで、しごかれて参りました。午前6時半に山に入り、午後4時45分に出てきましたよ。今回も満喫したなぁ〜。例によってこの様子は後ほど… こ、今回は早くします!



 






8・9



今度はザビーネお嬢と天の川見ちゃったよ! 綾華さん、なんかすいません…。

綾華さんには少し申し訳ないですが、前回の夏深ちゃんやお嬢に天の川を見せてあげられたこと自体は、すごく良かったなと思います。我ながら愛の深さを感じます(笑)


 くじゅうへは東九州道のお陰で、北九州から2時間ちょいほどで着ける様になって、本当に嬉しいです。先日、最後までごねていたみかん畑が強制収用になったようで、このせいで分断されている区間が開通すれば更に使い勝手が良くなります。確かにみかん農家の人は気の毒ではありますが、反対運動は周囲の他の土地が売却に応じてしまった時点で方向転換しなければ、結局悪者扱いされるのは当人だなーとか。マスコミは軒並み被害者アピール全開ですが。あと”支援者”とかがとにかく胡散臭い気がしますね。色々。


 そんな話はさておき、仕事のを終えた足で出発し、午後8時半には今回の登山口のある”男池駐車場”に到着。




タウンのエースの座席を倒し、ゴザを敷いて寝床を整え、食事をしたり本を読んだりお嬢と星空を見たり。そしてラジオをつけましたら、大分の放送で、オタク系の話しをやっていたので聞いていました。そこでうんうんと思った内容を思い出補正をかけつつ。


A:「アイドルマスターの10周年コンサートがありました。アイドルマスターは知ってます?」

B:「いや、わかんないです。あ、アイカツとか?」

A:「まぁ、それの素と言いますか、アイドルのアニメですね。」

B:「へー。それでコンサートですか。えと、きぐるみとかで?」

A:「いえ、普通のコンサートですね。」

B:「? ん?声優さんが歌ってるってこと?」

A:「そうですね。キャラの格好をして。」

B:「へー… 初音ミクのなんかみたいに、ホログラムとかじゃないんですね。」

A:「あー、そういう演出もあるんじゃないですかね。」

B:「へー…」

A:「コンサート会場は広いですから、キャラの格好をしていれば、声優さんがそれっぽく見えるんですよ。」



Bさんの

『は? なんで声優? そんなんアニメキャラ関係ないやん?』

な感じがすっごく出ていて笑いましたw 妹も昨今の「ラブライブ」の話しをニュース等で耳にしたようで、「声優のコンサートも人気とか、お前ら関係ないやないかっち思うわー。オタクはそれでいいん?」と、一般人から見ると不思議なようですw 

私も全く同意見で、声優はただそのキャラに声が似ているだけの”リアル人間”です。アニメキャラじゃないです。声優のコンサートでワーキャー言えるのは、リアルのアイドルのコンサートに行く人たちと同じスキル持ちで、リアルも二次も両方いける人種ですね。

確かに声優を前に出す商法ははるか昔から行われていましたが、最近の盛り上がり方やアニメ関係のイベントの多さに鑑みるに、そうやってアニメを楽しむ人が更に多くなっているのかなと。そもそものアニメ人口が増えているのかもしれませんしね。そして結局、アニメをビジネスとして成立させるには、二次専だけでは無理なのだろうなーと。ちょっと悲しいですw

そんな感じにアニメの楽しみ方も多様になりましたが、私は古風に「中の人などいない!アニメの中の世界はもう一つの現実!」派で楽しむ事にしています☆




「ごちゃごちゃと煩いですわね。明日の登山に備えて早く休みますわよ。」

す、すいません、お休みなさい!


そんな訳で、午後10時半には道の宿タウンのエースで眠りに就きましたとさ!






8・8



 早朝出勤で、朝一番の仕事を終えると、後は完全に無気力に。ほらね、言わんこっちゃない。那智南夢の士気はとっくにゼロよ! だらだらとラジオで甲子園を聞きながら事務仕事をして終わりました。仕事中、1時間以上ボーっとしてたなぁ。


 帰ってからは、明日仕事を終えてからそのままくじゅうへ行くことにしまして、その準備をしました。汗をいっぱいかくだろうからシャツとタオルを入れてー。先日買ったアフガンストールも忘れずに持っていかなければw そうこうして準備が終わると、ふーっとベッドに横になり… 気が付けば午前1時でした。あ、あれ、さっき午後10時じゃなかったっけ… 


 そして今日はアニメを見なかったのでレコーダーの中身を減らせなかったのですが、明日の分は大丈夫…だよね? ではいってきまー!





8・7



 先日山登りの首周りの日焼け止めにと、アフガンストールを買ったので、色々巻き方を試していました。なるほど、顔面まで覆って一番日焼けを押さえられそうなのは、いわゆるテロリストっぽい巻き方のようです。誰もいないところならいいけど、流石にこれは人に見られたくないかもw 日差しが一番強いのは山頂なので、周りに誰もいなければ、砂嵐を防ぐが如く、顔を覆っていようと思います。


 そして夜はアニメをただた見続けて終わりましたとさ! 本当にアニメは大好きなのですが、とにかく時間との戦いなのがしんどい! 時間がとにかく足りない足りない足りないー!


 あぁ、明日は1時間半も早朝出勤だったんだ。もちろんサービス早業ですし、その分早く退社出来るわけでもないので、いまから気が重いです。あーもー。


<見たアニメ>

■シュタインズゲート×2
■六花の勇者
■うまるちゃん
■アクエリオン

病だれダーリンとか歌ってたのか… OPパネェな。音楽の難しさも菅野洋子で納得。
■ギャングスタ
■シャーロット
え、ちょ、リンチ云々の話はそれだけでスルーなの?




8・6


 家の工事が行われているので、仕事が終わってもすぐに帰れず、近所の貯水池の駐車場でだらだらと時間を潰すことに。で、折角なので、改めて山登り装備を整えようと、担ぐ順番や紐を延々と調整しました。うーん、これでいけるかなぁ。腰に巻く救急バッグも、歩いていると下がってくるので、それを吊り上げるために肩紐を付けたら、肩紐が三層に…。どうにも無駄に荷物が多くて重くなるので、肩への負担がきつそうです。よし、まずは今度の山登りで実戦試験です☆


 そして夜は、佐賀の写真を整理し、それだけで終わってしまいましたとさ!


<見たアニメ>

■オーバーロード×2
■がっこうぐらし×2






8・5



はぁー、本当に昨日の佐賀はやばかったなぁー。


今日はそればかり考えながら仕事をしていました。こんばんは、那智南夢です。


 さて、昨日から我が家の一室のリフォームが始まりまして。毎日の作業が終わるまで、私の駐車場を工事の人に貸しているから帰ってくるなと母上が。くそぅ、折角早くあがれてもこれじゃ意味が無いぜ…。



そんなことより佐賀のやばさですよ。では参りましょう。



まず何と言っても




棚田がヤバイ。
佐賀の棚田超ヤバイ。

と思ったらここは長崎だった。




佐賀県からのみ橋で入れる島なのに長崎県とかヤバイ。
長崎県松浦市の福島。土谷の棚田超ヤバイ。




お次は展望台がヤバイ。
今度はちゃんと佐賀県。いろは島展望台超ヤバイ。




大小の島が並び、海に向かう棚田まで見えるとかマジやばい。
あと佳子ちゃん超かわいい。やばい。




構図がヤバイ。揃いすぎ。
絵になりすぎてヤバイ。長崎的でヤバイ。




そして風力発電機がヤバイ。
風車とか言わない。風発。ヤバイ。




高台の耕作地に何機も立っててヤバイ。
青空に映え過ぎてヤバイ。
風発は夏の枕詞ポジション認定。ヤバイ。




そして相変わらず田んぼヤバイ。
なにこの川べりのギリギリ感。超ヤバイ。




まだまだ棚田ヤバイ。
浜野浦の棚田超ヤバイ。

絶景に高圧線が割り込んでなんだこれヤバイ。激昂。




更に棚田が恋人の聖地とかマジイミフでヤバイ。激昂。




波戸岬がヤバイ。
夏エロゲのシチュエーションみたいで超ヤバイ。




みんなでのんびりいつまでも海を見ていたくなってヤバイ。




女の子3人が芝生に寝転がってキャッキャウフフとか超ヤバイ。




そしてまた恋人の聖地とかでヤバイ。

しかもカップルが俺に写真を頼んできて超絶ヤバイ。
周りに他に人いなくてヤバイ。
取り敢えず声掛けられたら1回目は気付かないふりする俺普通。

2回目声かけやがった。こいつらヤバイ。

撮ってやる俺紳士。
いじわるしてわざとブレさせたりしない俺超紳士。

しゃべりが全て営業声になりそうな俺でした。




呼子大橋を渡った先で、偶然たどり着いた杉の原ヤバイ。
岬の牧場地に断崖に灯台にもう何もかも揃いすぎて銀河ヤバイ。




最奥はキャンプ場みたいだけど、放置されててヤバイ。
こんな素晴らしい場所が貸切状態とか超ヤバイ。




こんな素晴らしい天気の日にここに偶然たどり着けたとか超ヤバイ。
超感動。感謝感激雨霰。ヤバイ。




今回の佐賀巡り最強のヤバさでした。

ちなみに牛さんがこちらまで出ていたので、灯台への道は閉鎖されていました。
<残>ヤバイ<念>




で、呼子でイカ食べた。ヤバイ。
ゲソをハサミで切って踊り食いヤバイ。残酷だけど美味しい。美味しいけど残酷。
ごめんなさい。超ご馳走様。ヤバイ。

活き作りの半分をてんぷらにする仕様なのに、美味すぎて全部食べてしまった俺普通。
単品でイカのてんぷら頼んで、お腹いっぱいになりすぎた。
苦しかった…。美味しすぎるってヤバイ。




最後は唐津の鏡山展望台がヤバイ。
完全に観光地でまぁ、ヤバイ。




でも虹ノ松原が一望で超ヤバイ。
でもいまいちなカップルが延々としゃべっていて、雰囲気微妙でヤバイ。
やっぱり大々的な観光地はいまいちでヤバイ。



はい、そんなヤバまくりの佐賀県でございましたー。はぁー、本当にやばかったわ〜。伊万里から唐津にかけての海沿いは最高でしたー。佐賀は何も無いといいますが、絶景には事欠きませんでしたねー。しかしこれらはあまりお金とは結びつき難いから、観光アピールがしにくいのかしら。ジオパークの認定とかあればアピールしやすいのかもですね。私の様に車で延々と走り続けるような人間には、かなり良い場所でした。

んー、内陸の方はどうなのでしょうね。伊万里焼やポーセリンパーク、吉野ヶ里遺跡。「中2病でも…」の六花ちゃんたちが修学旅行に来ていました。謎チョイスw あと私は素通りしましたが、名護屋城関係も好きな人にはいいかもしれません。各大名の陣の跡とかもあるようです。鍋島藩秘窯の里は雰囲気が良くてステキだった記憶があります。




取り敢えず、個人的には海沿いラインだけでも十分満足できました。あー楽しかった! 



おまけ




帰りがけに福岡県内で日が沈んでいたので、車を止めてみんなで眺めました。

しかしどうせなら完全に沈むまで眺めていればよかったなと、
後になって後悔しました。勿体無かったなぁ。




珠緒ちゃんの初めての遠出に、夏深ちゃんと佳子ちゃんも一緒という、
3人にとってとてもいい夏の思い出になったのではないかと思います。

本当に佐賀に来て良かったなぁ〜。

今回のお出かけ、大・成・功!


<見たアニメ>

■実は私は…×2
■アルスラーン
■銀魂
■乱歩
■アイマス
メイン以外を出しすぎな感じが… 大丈夫かなぁ。





8・4



うへ〜、佐賀やばかった〜

佐賀超やばかったわ〜


何がやばいって、佐賀県を観光していると思ったら長崎県にいた。
何を言っているのかわからねーと思うが、そんな感じだったんだよ。

後ほかにも色々やばかったです。いやー、やばかった。
さすが佐賀! 早口言葉みたい!


今回はいつもより早めの、午後9時帰宅でしたが、それでもやはり疲れました。ほんっとにお天気が良かったので、かなりはしゃいでしまった感じです。そんな訳で、明日はどれほど佐賀がやばかったのか、写真を一部アップしようかなと。乞うご期待!





8・3



今日の仕事が終われば、終われば…

いえーい!いやったー!休みだー!



と言う訳で、午後9時半より、佐賀県へ行ってまいります!


ちょ、佐賀なんて何も無いだろとか言わないでくださいよ!

『玄海原子力発電所』があるじゃないですか!

あとは何もありません。


てかさー、佐賀とかさー、飛行場作ったって全然飛んでねーんじゃねーの? そこに折角オスプレイ配備して株を上げてやろうとしてるのに反対とかマジイミフだわー。佐賀が長崎への通過県じゃなく、九州の防衛・救助の要として重要なポジションを与えられるってのに何考えてるんだろー。

ま、そんな佐賀県です。いってきまー☆




<見たアニメ>

銀魂
ひどかったw





8・2



 やべぇ、なんだよ今日のお客の数…。昨日の今日でこれはきつかったです…。
もう足にきてガクガクしていました。山を何時間歩いてもこの辛さにはならないというのに、ほんと仕事は体にマイナス補正がかかることであるなぁ…。

しかし今日で仕事も峠を越えました。明日一日頑張れば休みです。よし、よしっ。


 そして一日遅れ(正確には二日)ながら、8月のトップ写真を。こちらは昨年鹿児島県の大隅半島を走った際に、きれいな海岸で撮ったものです。いやー、これは本当にきれいだなぁ。今年の夏も、こんな場所にたくさん行きたいです!


<見たアニメ>

■蟲師
■ワールドトリガー
■監獄学園
■うまるちゃん
■ウルトラスーパー





8・1


やばい。

超疲れた。

ほんと、きつい。もう、かゆ…うま…



「本当にお疲れ様でした、ご主人様。
”8月1日作戦従軍章”が作られてもいいほどのお仕事でしたね。
今宵は早くお休みになり、また明日に備えてくださいね。」


はい、ではお休みなさい…







 



 

inserted by FC2 system