那智南夢大暴れ
Tyrann Nachinamu



【2017 8月】







8・31


あぁ、8月が、夏が終わってしまう… まだだ、まだ足りないよ…

日差しを、青い空を、青い海を、入道雲を、セミの声を、
まだ、まだまだ堪能していたいんだぁあああ!!!




と言っても仕方がありません。終わる夏を見送りに、綾華さんと芦屋の海岸へ。

しかし生憎の曇り空。そしてすごい風…。岩陰に陣地を築き(?)、出来るだけ平穏に。途中で買ってきたお弁当を食べながら、しんみりと〜。…風の音うるさすぎ!




金星が輝き始め、いよいよお別れ。
ちくしょー! また来年ー!

来年のお盆休みは晴れてくれよー!
くれよー!
くれよー!
くれよー!






そして帰りがけにセブンイレブンで発見。

レジに持って行って250円と言われて驚愕しましたが、
さぁ、その価値確かめさせてもらう!



うーん、甘ったるいな…


こんなのより、セブンイレブンは『チョコミント氷』をもっと長く置いておくべき! 結局この夏2回しか食べられなかったよ…。あっという間にティラミス氷に置き変わり、消え去ってしまいました。ほんと神懸った幻のチョコミントだったな…。食べたい…。


 そんなの今宵でしたが、仕事の疲れもあり、日付が変わる前に寝てしまいましたとさ。さようなら夏!


<見たアニメ>

グルグル
正直これはプロダクションIGじゃなくていいんじゃないかと思うんだぁ…。能力的にちょっと勿体ない感じ。




8・30


 仕事から帰って部屋の片付けをば。ベッドの下に入っていた粗大ごみをとっぱらったら空きスペースがこんなに! あぁ、ベッドの足元に積んでいた未開封のフィギュアがまるっと移動できた! 

…ベッドで足を伸ばして寝れるって、なんて幸せなんだー! 昨日まではタウンのエースの方がよほど快適な有様でした。「へぇ、意外と片付いてるのね。」「物が少ないだけさ。」という会話とは無縁の魔窟でございます。こんばんは、那智南夢です。


片付けが終わった後は、のんびりアニメを見たり写真の整理をしたり。ふー、癒されるぜぇ。しかし相変わらずまたアニメのレコーダーの空きが…。この所休みの度に出かけていますのでまとめて消化していないのが原因であります。それとやはり写真の整理やデレステもありますから、仕事のある日の夜はアニメ一辺倒と言うのもなかなか難しく。そうこうしていると、ほらね、ここの更新も間に合わなくなってしまって…。あーもーほんと時間が欲しい! とにかく遊び続けられる時間が欲しい! お出かけをあきらめざるを得ない様な、大雨で三日間くらい欲しいなぁ!!! なんだかんだで疲れもたまってきていますしね…。


<見たアニメ>

■サクラダリセット×3
■賭けグルイ
■セントールの悩み
委員長さんとこの三姉妹がすっごくかわいい。しゃべり方が神がかっている! 実に子どもらしい台詞回しと声のトーンで、感動すら覚えます。素晴らしすぎる!




8・29


チュンチュン… キラキラ…

小鳥の声、朝日の輝きで目覚める清々しい朝。最高じゃないか!






グッドモーーーニーーーング!!!




何と素晴らしい朝でしょう。


タウンのエース内で午前6時に目が覚め、まずは海岸にアウトドアチェアーをセットし、マンガを1冊。涼しいし気持ちがいいなぁ〜。

そうこうしているとウォーキングじぃばぁが集合してラジオ体操を始めたり、小学生のおにゃの子2人がこんな朝っぱらからきれいな貝殻拾いを始めたりしたので、海辺をお散歩。






夜は真っ暗で気が付かなかったのですが、ここって砂浜じゃなかったのね…。


泥と小石と貝の殻で埋め尽くされた干潟の様な場所でした。丁度潮が引いていたので、水辺まで行こうと足を突っ込んだら、泥にはまって大変なことに。草履が壊れる所だった…。






「なんとか水遊びできる場所に着いたー!んだけど、
やっぱりここ、足が危ないよねぇ。」

「そうですね、遊ぶには適していませんね。」


うぅ…かなり歩いたのに砂地が無いっ。ま、しゃーないわー。
相変わらず泥に足をとられながら、陸地に向かっててくてくとー。


そのまま堤をお散歩し、満足したのでタウンのエースへ帰還〜。さ、今日はもう帰ろうかーと思ったのですが、




近くに『畑冷泉』と言う湧水があったのを思い出し、ちょいと水汲みに。




車内にペットボトルが結構あったので、6リットルほどいただきました。


さーこれで帰るとするかー



天気良いなぁ。

花菜子ちんと沙弥香さん、久しぶりのお出かけだもんなぁ。





と言う訳で、山中の『蛇渕の滝キャンプ場』へ〜。




「わお! まさに避暑地じゃーん♪」

「気温も低いですし、とても清々しいですね。」




「早速水遊びだぜー☆ いえーい!」

「ふふ、花菜子さんたらw」




「冷たく澄んだ川の水がとても心地良いです。」




「流れる水の音に、時間を忘れてしまうような、
静かで豊かな癒しの空間ですね。」




「沙弥香〜、なーにおすまししてんのーwww えーいそりゃそりゃー☆」

バシャバシャ

「あらまぁ、花菜子さんったら。ふふふw」




「滝だ滝だー☆☆☆」

ジャバジャバジャバ




「分かってたけど、すぶ濡れになっちった☆」

「思いっきり楽しんでますねw」


本当に来て良かった〜。もう行き飽きている場所ではありますが、こういう夏場にはあまり行ったことが無かったような気がします。思いがけない素晴らしい避暑空間でした。来て良かった! 花菜子ちんと沙弥香さんにもお出かけして楽しんだと思えるような事がさせてあげられてよかったですし♪

しかしこの時期の平日の今日でもまだバーベキューしている連中とかいるんだなぁと。3人で水辺で遊んでいると、結構人が近くを行き来していましたw




帰りにはダムの建設現場を眺めたりもしながら。
お、もうほとんど完成なんじゃね?




「この辺沈んじゃうの、なんかもったいない気もするよねぇ。」

「有用性は私たちにはわかりませんが、先般の様な豪雨への
対策の一つにはなるのでしょうね。」


 午後1時半にに帰宅し、色々やろうと思っていたのに眠気が…。気が付いたら午後5時になっていて、部屋の掃除でもするかーと。そして夜は少しアニメを見て、やっぱり四国遠征以来疲れが少し残っているようで、すぐに寝て終わってしまいましたとさっ。しかしうん、夏の最後の休日、それなりに充実してたな! まるっ!


<見たアニメ>

■賭けグルイ
■セントールの




8・28




テレッレー




テレーン

はいおk。今回も全石回収完了!



 さて、明日が8月最後の休日ということで、今宵は海でYAKINIKUだ! 仕事の後の組合活動を終え、一路豊前!と思ったら、他の組合員の方2人に食事に誘われました。割かしまともな部類の組合員(笑)さんでしたのでご一緒し、それぞれの職場や他の組合員の愚痴を延々と楽しく語り合い、気が付けば2時間が過ぎていましたw 私は経営者と従業員1人の状態で愚痴る相手がいない為、すごくすっきりしました。はー、やっぱどこも一緒だなー。職場は違えど、みんな同じ様な状態で同じように苦労しているというのがはっきり分かって、すごく救われた気分になりました☆


 そんなこんなで時間を使ってしまいましたが、それでも当初の予定は変えない!




午後10時半に海水浴場に到着ー。




まずはご同行いただいた花菜子ちんと沙弥香さんにくつろげる場所をご提供♪




バーベキューや火器禁止でないことを確認し、YAKINIKU開始!
ちょっとお腹いっぱい気味だけど気にしない!




今回のメインは佐賀牛のカルビ! うーん贅沢極まりない!
あぁ、やっぱり美味しい… 牛さん本当にありがとう。


しかし贅沢を言えば、個人的には宮崎牛の方が好きだなーって感じです。佐賀牛も宮崎牛も脂が濃いのですが、佐賀牛の脂は癖無くお上品に仕上げた感じで、宮崎牛の脂は甘いです。こればかりは好みの問題だすね。どちらも200gも食べれば気持ち悪くなるのは同じだと思いますw


 午後11時半に海辺でYAKINIKUしてるヤツとかほんともう不審者ですよ。あー幸せ幸せー。その後はランタンを消して、花菜子ちんと沙弥香さんと一緒にきれいな星空を眺めながらまったりと。午前1時半にタウンのエースに戻り、眠りにつきましたとさ!







8・27



本当に疲れた〜。ここまでやれば2万位以内は確実だろう〜。


 さて、デレステに傾注していたため、例によってアニメがたまってレコーダーがいっぱいに。午後9時のイベント終了後はアニメタイムー。色々と見ていると、「バチカン奇跡調査官」で素晴らしい台詞が。


アルター能力で俺の嫁を創造して愛して結婚したオッサンに、神父様は言いました。

『神は人間を想像されました。自分の創造物でしかない人間に、真実の愛を捧げられました。そしてその愛に気付けば、人は本当の自由を知ります。自らの創造物である女性を心から愛したあなたは神様の様な方です。だとしたら、それに何の間違いがあるのでしょう。



やべ、これ俺の事じゃね?




自ら綾華さんを創造し、愛した俺は神様みたいな方のか!

俺、キリスト教徒になったら崇められるんじゃねーの!?
すげーんじゃねーの! 

ま、別に他人様にこの状態認めて欲しいという欲求は無く、こういう状態の自分が大変自分らしく思え、そんな自分が大好きだという所ですwフォカヌポゥwww


<見たアニメ>

■グルグル×2
■レクリエイターズ×2
■NTR
■バチカン×2

 




8・26


四国遠征最高だったー!☆ 楽しかったー!☆☆
超疲れたー!☆☆☆


今日は仕事から帰ってゆっくr




デレステのイベントがあった…
石を、石を集めねばならぬ…


マスター+30回は何とか終わらせていたので、
今宵は通常曲38回とマスターを28回…。




まじで吐きそうです。


明日は29000ポイントを目指してもうひと踏ん張り…。

お休みなさい…。


<見たアニメ>

■メイドインアビス
■アホガール
■徒然



 8・23〜25


四国遠征厨!




8・22


よし、レコーダーの空き容量確保!

それでは明日より『四国遠征〜剣山リベンジ〜 』、行ってまいります!


そう、昨年の剣山、登山中に話しかけたアンチャンに妙に懐かれてずっと付きまとわれ、途中から綾華さんと全然楽しめずにノーカウントとなった苦い思い出…。今年はそれを払拭すべく、綾華さんと再アタックです! 今回は山頂だけでなく、そこから延びる尾根道も歩いてみようと。ただのリベンジじゃ終わらせないぜっ! ではでは!





8・21


だめだ、時間が足りない、時間が足りない時間が足りない時間が足りないー!

さー24、25日の連休の四国の天気予報が晴れ/時々曇りとほぼ確定しまして、四国遠征が決定! 明日は仕事の後に邦楽サークルの活動があるので、今日のうちに準備を全て済ませておくべく、買い出しも含めて色々と。




ドライバッグとシリコンスプーンと保冷剤〜。

物は増える一方だぜ!



ドライバッグはハイドレーションの水漏れ対策です。これに入れてからリュックに仕舞えば、リュックの中が水浸しにならないですみます。結構高かった…




そして非常食?の数々!


スポーツオーソリティの品揃えに感動っ。色々あるな!どれも美味しそう〜w 山食&車内非常食用で買いましたが、まぁ、数回の山登りで無くなってしまうでしょうw

ちなみに今日から運よくスポーツオーソリティの1割引きセールが始まっていて、更に割引が重なって、結局2割引き以上になりました。ありがてぇ☆


 後は食品コーナーで遠征中のお茶やらおやつやらを買い、家に帰って着替えと道具の準備を。あー忙しい忙しいw そして先日お風呂に入ってタオルぐるぐる巻き状態のお人形たちのお着替えと、アニメ録画用レコーダーの空きの確保と…あー、こっちは間に合わなかった、明日夜帰ってからやろう! とにかく色々準備に追われました。あー楽しい!


 そんな訳で、もう日記の穴埋めや写真の整理まで全く追いつかず… 四国から帰ったらまたやろう! ほんともう、忙しくて幸せすぎだぜ!



<見たアニメ>

■メイドインアビス
■嘘と恋
■賭けグルイ
■セントールの悩み




さぼたーじゅ!
〜夏のリア充生活満喫中!?〜




 










8・15


 毎年お盆休みは大遠征ですが、お天気が悪くなってしまったので、今年は家でのんびりと。実家暮らし&お墓もすぐ近くにあるので、例年里帰り云々とは無縁でございます。

うーむ…やっぱり物足りない。

よし、こうなったら近所の平尾台でキャンプごっこでもするか! 天気は曇り空だけど、夜なら関係ないもんね! と言う訳で、夕方からイオンで買い出しをして出撃。お高級な佐賀牛のカルビを!と思ったら、30%引きの嵐で他の物を大量に買い込みました。




折角のキャンプごっこなので、ティナミナ姉妹もご一緒にー。

そして誰もいない展望台でYAKINIKUだ!と思ったら、




火気使用禁止。

うん、そりゃそうだ。おkにしてたらここで昼間にバーベキューする集団とかいそうだしね…。




そんな訳で、当たり障りのない、人っ子一人いない真っ暗な駐車場で細々と。
我ながら怪しすぎるわ。


一通り済ませて片付けていると、車が一台やってきて私の横に着けまして。おいおい、なんか変なのが来たぞ…。まさかドキュンが出てきて絡んできたりしないだろうな…。まじでこえぇんだけど! 


中から出てきたのは作業服姿のオッサン二人。そして私の方へ近づいてくるではないですか。やべ、これ環境ポリス的(?)なヤツじゃね? こんなとこで肉焼いてんじゃねーよって怒られるんじゃね? いや、でももう終わったし、うん、もう片付けてしまってるから何も証拠は無い!などと思考しながらキョドっていましたら、私のキャンプごっこスペースに座り込みました。



何かの調査ですか?



うっわ職質キタコレ。まじで環境ポリスかよ。
リアルADVじゃねーか。選択肢を間違えると怒られるぞこれは。


「一通り山歩きをして、コーヒー淹れて休んでマシター」


よし無難。タウンのエース内には山登りの道具が見えてるしな!


あ!




ティナちんとミナちん、
オッサンの横に座ってるわ。


あーもう、オッサンもすぐに気付いて二度見どころか何度も見てるわ。
くっそ、焦りすぎて二人の避難を忘れてしまってたわ。

しょうがない、あのセリフを使うか。



その人形、娘の『形見』でね。



「色々な場所に一緒に行きたかったなぁって話ですよ。
気持ち悪いかもしれませんがね、ははは。」



よし、もう見なくなったぞ。俺の勝ちだ。


で、結局のところオッサンたちは平尾台の夜のフィールドワークをしていて、灯りが点いている車を見つけたから同業者かと思ったとのこと。なんだよ、びびらせないでくれよ…。

それからはオッサンたちの研究の話やら平尾台すげーんだぜトークやらに大袈裟にリアクションをしたり、相槌を打ったり、オッサンの出した本を買わされそうになったりして(「山歩きの時は小銭しか持ってこないのデスヨー」で回避)、30分近くの時間が過ぎました。


まじで俺のくつろぎのキャンプごっこタイムを返してくれよ。


最後は「いやー、今日は本当に貴重なお話が聞けて良かったですー! 平尾台の印象ががらりと変わりましたね! ありがとうございました! 今日のこのご縁に感謝ですねー!」と、車に乗り込む二人を傍まで行ってお見送り。


やってらんねぇ…。


対人用近接防御軟性話術システムが自動的に作動するのです。これでは相手が調子に乗って話が長くなるのが分かっているのですけれどね…。特に相手がどの様な人間か分からない場合、機嫌を損ねない事のみに特化したこのシステムを通常運用しております。


ちなみにオッサンたちと話している間、アイフォンから佐倉紗織さまのお歌が延々と再生されていました。会話を取り繕う事に終始し、OFFにする発想がなかったぜ☆



 オッサンたちが去り、一気にお片付け。

暗闇でランタンを点けると虫が寄ってきます。白い色の光に寄りやすいというので、囮用のミニ蛍光灯を置き、ランタンは暖色で。うん、ランタンにも少しはくるけど、囮用の比じゃないなー。囮用はえらいことになっとる…。細かい隙間にまで入り込んだりして、おまいらそこまでしなくてもいいだろ…どう考えても出られねーだろ…と。

そこでふと思ったのが、チャックパックに入れて置いておけばいいじゃないかと。囮用はもう手の施し様が無くなっていましたので、ランタンの方をふーふーしてある程度まとわりついている連中を追っ払い、チャックパックに。




おぉ、いいじゃない。

ランタンを車内に入れる時に虫を払うのがすごく楽でした。変な隙間に入って死んじゃうのも防げました。本当に小さな虫たちですが、出来るだけ殺さず、追っ払う事で対処したいですものねぇ。こちらが彼らを惑わす様な事をしてしまっているのですし。蛍光灯の方は明かりを消して野外放置。ほら、消えたんだからみんなお家へお帰りー。




 そして後は車内でまったりー。



していたら、今度はドキュン暴走団…。

バイクをブリブリ言わせたり、スーパーカー(笑)でドリフトをして遊び始める始末。ホント何なんだ今日は…。しばらく頭にきて居座っていましたが、私のキャンプごっこに付き合ってくれているティナちんとミナちんがいる事を考えると、もっと早くこの場から移動するべきでした。私の感情よりも二人の気持ちを優先させなければなりませんでした。この考えにもっと早く至らいとダメじゃないかと猛省…。まだまだドールマスターを名乗れるようになるには程遠いぜ…。



 そんな訳で最初にYAKINIKUをしようとした場所に戻り、そこで静かにまったり過ごしましたとさ。うーん、どうにも私以上にティナミナには嫌な思いをさせてしまったキャンプごっこになってしまいました。もう平尾台でキャンプごっこはしない。ちぃおぼえた。



<見たアニメ>

■ゲーマーズ×3
中々良く出来てるwww
■おうぎダークネス
お盆に特別放送とかマジ勘弁してくれよ…。13日の分を完全に見逃しました。14日の分も、ほんと偶然に知っただけでした。個人的にはもう食傷気味の化物シリーズですが、最後を見てすっきりと言った感じでした。




8・14




吉和SAにて午前6時起床。
お天気は案の定だった…。ほんっとこういう時の天気予報は良く当たるな…。




えぇい構うものかよ!

チェストリグとリュックを調整し、二回目実戦運用試験が目的なんだからね!




「午前7時、冠山登山かいしだよー☆」

このところ夏深ちゃんとは大快晴の登山をしていないなぁと申し訳ない気分ではありますが、折角200キロ走ってここまで来たんだから、楽しんでいこーう!


さぁ、チェストリグを着け、相変わらず無駄に重くしたリュックを担ぎます。手で持ったら本当にこれ担いで行くのかよ…と思える重さのリュック。背負子フレームをしっかり調整したつもりだけど、その実力やいかに!



すげぇ。余裕だわ。

いや、相変わらず重いは重いのですが、なんでしょう、荷物の重さではないというか、体と一体化したような、とにかくすごい安定感です。いやぁ流石だなぁ。感心と共に、高い買い物だっただけにつきまとっていた『本当にこれ、おまいみたいな素人が使っても機能が実感できる様な物なの?』という不安も完全に消え去りましたw やっぱすごいわ!


 リュックの機能を実感し、ニヤニヤしながらなかなかきれいに整備されている登山道を軽快に進みます。




夜の内に雨が降ったようで、山中はしっとりと。
そして例によって汗の出方が異常…。湿気が酷過ぎるぅ!




川に沿う癒しの空間〜




「あれれ、地図に無い林道に出たね。」

ここまでで軽く1時間〜。休憩にはちょうどいい場所でした。

しかし今日はアブがすごい! 登山口でリュックを準備している時点で集まってきて、どんどんタウンのエース内に突入して出て行ってくれないという有様です。そして登山中もお前はグラディウスのオプションか!と言うぐらい常につきまとわれ、休憩で立ち止まろうものならすぐに腕や足に着陸してきます…。




林道を過ぎてからは少し足場が悪くなり、
中継ポイントのクルソン仏岩へ向かう分岐からは急坂に!




はぁはぁ、英彦山と言い、我ながらこんなの担いでよくこんな坂登るよな!
はぁ、はぁ、あーたまらんちゃん! きつかー!




「あ、キノコ! かわいーね☆」

夏深ちゃんのお陰で辛い気持ちが和らぎますw




「おっきな岩の前についたよー!」

急な坂を登り切った所に、いきなり現れた大岩!




これがクルソン仏岩かー!

しかしこれはどうやっても登れないよなぁ。




その背後にもう一つ大きな岩が! これは登れるんじゃね!?
流石に途中からリュックは下ろしましたw



あれー、これも途中から登れないや。




リュックを下ろすのに一苦労…。

おかしいなぁ、確か岩の上に登れるはずなんだけどなぁと辺りをきょろきょろ見回すと、この岩の下の方に道らしきものが。この奥にもまだ何かあるのかー。




夏深ちゃんも気を付けてね!




おぉ、ロープが!

再びリュックを下ろし、よじ登るー!




岩の舞台の上に出たぞー! ふー!
どうやらこれは『ローソク岩』という名前らしいです。




「お疲れさまー☆」

おー! いい眺め!




「あれが最初に見たクルソン仏岩だねー。」

おー。やっぱり結構な高さのある岩だなぁ。しかしこの尾根のてっぺんにあれだけにょきっと立っているのが不思議ですよねー。ほんとこういう景色大好き♪




この岩舞台でちょっくら休憩だ〜。ここまでで2時間半っ。
はー、風もあるし、涼しくていいねー。

やはり高度が上がると涼しくなりますね。




そしてここの中央部分の窪みにヘビちゃんがとぐろを巻いていました。ここで涼んでいるのかな? 刺激しないように距離をとりました。


と、先ほどこのヘビちゃんの模様をネット調べてみましたら、え、これマムシちゃんじゃね!? あ、あぶねぇ…。怒らせなくて本当に良かったです…。








岩舞台からの360℃の大パノラマ!
は、すべて曇り…。分かってましたけどね…。




「ありー。見えていた冠山の山頂まで見えなくなっちゃったよ。」

ぐぬぬ、雨とか大丈夫かなぁ…。一応雨具はあるけど、面倒くさいしなぁ。
でもここまで来たのだから、もう山頂まで行くしかないね! レッツゴー!

「おー☆」




ちなみにローソク岩への道が分かりにくかったので、マーカーを残してきました。
これで後の人が少しわかりやすくなるかな?




クルソン仏岩を後に順調に山頂を目指しまして、いよいよラストスパート。
直下の急坂です。100mの高度を一気に稼ぎます!

「頑張っていこー!」

うおっしゃぁぁああ!



だめ、体超重い。すぐに息が切れる…。
10m登るたびに休憩を繰り返す始末…。も、もうひとふんばりーっ!




っだぁあああ! ついたーーーー!!!

「おっめでとー♪ 午前11時、冠山山頂に到着だよー!」

っしゃあぁああ!!!




でもなんにも見えねーーーーーーー!!!




へへ、いいさいいさ、分かってたことさ。
それより、キャンプごっこの始まりだぜ!




「えへへー、今日は私もアウトドアチェアーに座っちゃうよー♪」

英彦山の時はすっかり忘れてしまっていましたので、今回は忘れずにw
ちょっと大きいですが、座り心地は良さそうです☆




フッフーン♪ 今日のお昼は美東SAで買った鹿肉のソーセージと、アルファ米のドライカレーだぜー。景色がダメだったから、このくつろぎタイムくらいは充実させないとね! 鹿肉のソーセージうまっ! これはいい買い物したっ!

アルファ米は熱湯を注いで15分でふっくらご飯が出来上がる優れものです(水を捨てたりする作業もありません。)。ドライカレーはお茶碗軽く二杯分で350円。この手軽さと美味しさならば納得です!

あ〜、幸せだなぁ〜。ほんとお外効果で3倍美味しい〜w 後はおやつを食べてコーヒーを飲んで。まったりと過ごしました。


そして午後1時、ではぼちぼち参りますか!



「あ、雲が消えたよ! おー、山並みがきれーだねー!」

こんな素晴らしい景色が隠されていたとは!
でもまたすぐに雲がやってきて、また晴れて、を繰り返しました。
少しの間でも、この景色が見られたから良かったです♪




「あれ、今度は雨が降りだしちゃった。」

あちゃー、まじかー。




とはいえ、木々の中を進むので殆ど雨には濡れませんw

しかし地面はじわじわと雨の影響を受け…

(ズルッ) うわぁ!!!

2回ほど尻餅をつきました。あ〜、リュックに泥がぁ〜(泣)



雨は降ったりやんだりでしたが、最後の駐車場までの車道に出た辺りで少し強くなりました。ふぅ、結構ギリギリだったなー。セーフ。




「はいっ、午後2時半、駐車場にとうちゃくぅ☆
曇っちゃってたけど、やっぱり山登りは楽しいね!」

夏深ちゃんお付き合いありがとう! お疲れ様でした!
今度こそ大快晴の日の山登りをチョイスするからね!

「楽しみにしてるよー♪」


これにて冠山攻略完了ー!
ばんざーい☆


いやー帰ってきた〜。なんか食事をしてもリュックの重さ全然変わらないんだもんなぁ(笑) わざわざ登山のレベルを上げる重量装備登山でしたが、今回も無事にこなせました! あと今年の目標は、四国の剣山リベンジと、宮崎の比叡山だなっ。登り終わったその日でも、すぐに次の登山の事を考えてしまいますねw



 さーここから急いで帰宅せねばなりません。午後6時から親戚が集まってお盆の食事が。割引もないのにフル高速を使い、途中で眠くなって30分仮眠したり、ケチって関門橋ではなく関門トンネルに入ったら渋滞しててはぁーーー!?ってなって高速に入り直して結局お金も時間も無駄にしただけだったり色々ありましたが、なんとか午後6時半には食事会に参加できました。ふーあぶねぇあぶねぇ。なんともハードな一日でありましたとさw


<見たアニメ>

■ゲーマーズ×2
今までためてたけど、面白いなw




8・13


 関門海峡花火の影響はさほどなく、車が混んでるなー程度でした。渋滞予報が出ていた関門橋も全く何事もなく。全くおどしやがって〜。

それより高速のSAで夕食を食べようとして入ったら、なんじゃこの人の数は! お盆っていつもこんな状態なのか…。びっくりしました。『食券はお席を確保してからお買い求めくださいー』と叫んでましたが、いや、一人身は無理だろそれ。それを言うなら一人客専用のスペースを作っていただかないとねぇ。料理を受け取った後、運良くすぐに席を見つけられました。隣の家族連れが、席が一つ足りないという会話を耳にしたので、ささっと食べて空けました。何という紳士。やっぱり人が多い場所は苦手です…。


 その後は渋滞もなくスムーズに進みました。相変わらず中国道の俺専用道ぶりはありがたいです。そして午後9時に目的地の吉和SAに到着ー。いつも休日前の移動は午後11時半を過ぎて目的地到着とかなので寝て終わりですが、今回は色々遊んで、本当にキャンプ気分でした。あぁ、やっぱりタウンのエース最高だわぁw




明日の登山の準備をし、お菓子を食べながらデレステで遊んだり、




夏深ちゃんと一緒に前に登った万年山の写真を見たり、ゆるキャンを読んだりして、楽しい夜を過ごしましたとさ! 明日が楽しみです!





8・12


 さーいよいよ明後日から三連休! 天気予報は変わることなく、私が休みに入った途端に崩れる流れ! よーし分かった!今年の三連休は大遠征しない! 勿体無いけど、曇りや雨では出かけても仕方がないっ。あーあ、あーあ、あーーあ、あーーあ、あーーーーーーーーーーあ! こんばんは、那智南夢です。


 そんな中、14日がかろうじて晴れ時々曇り。でもそれは広島から東のお話ー。九州は全て曇りです。と言う訳で、取り敢えず明日仕事を終えた足で広島へ向かい、14日は登山っ。しかし山だし県境付近なので予報も怪しい…。でも九州よりは晴れの期待値は高いですからね。よし、吉和冠山で新装備をフル装着で運用試験だ! うん、ワクワクしてきたー!


 で、15、16日は予報の変化を期待しつつ保留という所で。変わらなかったら寝盆休だわ〜。


 それにしても明日、関門海峡花火大会があり、関門橋の渋滞予報が…。仕事を終えた足となると、時間も重なりそうです。まじ勘弁してくれ〜。それでは行ってまいります!


<見たアニメ>

レクリエイターズ
いや、あれは無敵過ぎだろう…。




8・11




今日は山の日!


こんなの私の為の休日じゃないかーw

なのになぜ私は仕事をしていたのでしょう。こんばんは、那智南夢です。


しかし、やっぱり山の日だし、今からでも登るか!と、仕事から帰って近所の皿倉山の車道登山を考えた所で、友人のお父様がお亡くなりになったという連絡が入り、今宵はお通夜に参列。出かける前に連絡が入って良かった…。心よりお悔みを申し上げますと共に、ご冥福をお祈りいたします。


 そんな今日でしたが、折角なので山登り関係のネタでも。

私の山登りは「自衛隊ですか?」と聞かれるほどのミリオタコスプレ登山です。出来るだけ人目を避けてはいるのですが、不意に遭遇してしまうとすごく怪しまれます…。”山登りは遊びじゃない、戦いなんだよ! 山は戦場なんだよ!”という気分でw

山登りは体力を温存するために荷物を必要最小限にするのですが、私は真逆。戦場では何が起こるか分からない!遭難セットに救急セットに筆記具セットに… わざわざ増やして、重い荷物を担いでひーひーいいながら登りますw




そこそこの山を歩く時は、リュックの他にチェストリグというベストの様な物を着用します。これには自由自在にポーチ類が取り付けられ、そこに道具を小分けして収納します。こうしておけば、何かあった時にいちいちリュックを下ろさなくても道具が取り出せるのです。”何か”なんて早々無いのですけれどもw

この度ミステリーランチの大型リュックを導入しましたので、このリュックを担いだ際にこのポーチ類が邪魔にならないように、場所を調整しました。今まで使用していたウエストポーチを廃止しましたので、より効率的な収容も考えて。




そして完成!

我ながら完璧な配置! これを着た上からリュックを背負っても全然体の動きを邪魔しません。そして各ポーチへのアクセスも快適! ここには、手袋、ライト、救急用品、筆記具、登山杖(トレッキングポール)、携帯電話の予備バッテリー等を収納しています。大型無線機のおもちゃは、車のキーを入れておく小物入れですw

正面真ん中のポーチは同行するお人形さん用のエスケープポーチで、下にぶら下がっているのは飴やお菓子などのおやつ用ポーチです。この用途へのオープントップ型ポーチの使い勝手の良さは感動モノです☆ ちなみに登山杖はショットガン用ポーチに入れています。これが本当に寸法がピッタリなのですw

あー早くこれも早く実戦運用試験したい!




あと最近ハイドレーションパックが水漏れするので調べてみましたら、荷物をたくさん入れて圧迫されると、ふたの隙間からかなりの勢いでジョバジョバと…。ふたの意味ねぇ〜。ゴムパッキンを追加したりして対処するか、お高級品を新たに買うか…。確かに安物ではありますが、吸い口の構造なんかが完璧なので、出来ればこれをこのまま使い続けたい所。ん〜、悩ましい所です。


こんな風に色々無駄な道具を揃えていくのも、山登りの楽しみでありますw





8・10


インスタグラムに飽きた!


やっている内にだんだん分かってきたのですが、いいねの数って、フォローしている人からの義理いいねが基本になってるんじゃないだろうかと。そんなのもらった所で全く意味ないんですが…。ツイッターみたいに閲覧数やクリック数が出た方が、良し悪し以前に見てもらえたって事で嬉しいですけれどねぇ。



と、相変わらず自信作を投稿して空振り三振だったというお話ー。

これにいいね入れなくて何にいいね入れるんだよ!
ロッテちんとマリアちん最THE高じゃねぇか!
全くインスタ厨ども見る目なさすぎだな!

こんばんは! <親>那智南夢<馬鹿>です!



 さて、天気予報が一向に変化しません。イライライライライラ…。もう年に一度の三連休ですが、遠征無しに終わる可能性が高くなってまいりました。はぁ〜…。テンション下がりまくりまくりすてぃ。



<見たアニメ>

ナイツ&マジック×3
機体に起動キーつけようぜ!と思ったらちゃんとついた! 安心した!





8・9


14日から三連休なのです。

が、


天気予報が曇りと雨しかない!


年に一度の三連休だっていうのに、
あんまりじゃぁないか!!!


神戸までフェリーで行って、淡路島から四国へ行くのを計画していたのですが、天気が悪いのでは行っても仕方がありません。気象庁の予報は確度Cの段階なので、まだ希望が無きにしも非ず…。そして天気予報を待っていると、フェリーの予約が出来ないというー。まぁ、今年は早々にお盆休みに入る人が多いらしく、13日の夜のフェリーはまだ空きがありました。なんとかぎりぎりまで待ってみようと思います。こんばんは、那智南夢です。


 さて、昨日ホームセンターでお買い物をしまして、




タウンのエースの車内にフレームを取り付けたよ!

タオルやら山登りの後の道具やらをかけるのに便利だと思いましてー。
車中泊時にランタンも真ん中にかけられる♪

もろもろで5500円かかりましたが…。




しかし一番の目的は、背負子フレームの保管場所でした。

なかなかうまく出来たぜーと思いつつも、天井に近いので炎天下の日が心配ではあります。天井に向けて銀色の日除けを置いてたりするとちょっとは違うのかな? 車内の温度は変わらないでしょうが…。家に置いておくのが一番良いのでしょうけどねっ。


<見たアニメ>

■アホガール
■徒然
ウザ先輩超面白かったw この人好きだわw
■異世界はスマートフォ
■青山君
■グルグル




8・8

 今日はお休みー。天気も曇り空なので、おうちでのんびりー。午後から近所のホームセンターに買い物に行ったくらいですねー。しっかり体を休められた一日でした。こんばんは、那智南夢です。


 さて、大量の写真の整理に手を焼いていた、先日の新装備の実戦運用試験の模様をようやくー! 




今回新たに那智南夢軍団山岳作戦隊で購入したのがこちら。




アメリカのミステリーランチ社のリュックサックです。

ちょうどページトップの写真の綾華さんが背負っているものと同一メーカーの型違いです。綾華さんの物は”S.A.T.L.アサルトパック”という軍が使用するモデルで、本来はそちらを購入する予定だったのですが、アメリカ本国生産になって価格が跳ね上がり…。




そんな訳で、”マーシャル”というハンターさんが使用するモデルを購入しました。

容量が110Lという脅威の大容量モデルです。いやいや、流石にそんなに入れないし、そもそもこの貧相な体じゃ背負えないよ! じゃぁ、なんでこれにしたかって?


カッコいいからに決まってるじゃないですかー!


正直お値段はヤバいです。こんなのリュックサックの値段ではありません。こんなのを買ってしまっては、もう山登りをやめるわけにもいきません。ですがこれさえあればという一品。細々とお小遣いを貯め、臨時収入を全てプールし、遂に、遂にこの手にー! 感動じゃ〜




こちらはリュック部分と




背負子の様なフレーム部分に分離できます。

この背負子フレームがキモらしく、これで大容量をを安定して担げるのだそうです。



 さー、買ったからには使ってみなければなりません! 7月30日〜8月2日にかけて激務で疲労困憊した後の8月4日の休日ではありましたが、どうしても使いたい! 山登りしたい! という事で英彦山へ行くことにしました。こういう特別なリュックですから、やっぱり初回はある程度のお山で使いたいですものね☆ 
 




そんなこんなで、午前7時より英彦山登山開始!

午前中は晴れ、午後から曇りの予報でしたが、英彦山域だけ雲がかかってる…。見上げるとどんどん雲が流れてきます。まぁ、英彦山は何度も登ってるし、快晴じゃなくてもそんなに悔しくないもんね! 実戦運用試験がメインなんだからね!

別所駐車場から英彦山神宮の石段を登り、奉幣殿を過ぎ、まずは鬼杉方面へ進みます。




ご同行いただいた綾華さんには、私に合わせて米海兵隊の
大型リュックを担いでいただきましたw




駐車場を出発して約1時間。


ちょ、やばい、今日無理!無理だわ!


重い重い重い! 辛すぎでしょこれ!
やっぱり疲労が回復しきってなかったんだ! 無謀だった!




実戦運用試験だからと中身をいっぱいにし、更にアサルトベストまで着こんで…。重量は20キロ程ではなかったかと思います。リュックが3キロ、飲み水4Lな時点でもう7キロですしね…。




「更に雲が出ていますから、蒸し暑さも尋常ではないですね…。」

重さに加えてこの湿気! とにかく汗も異常なほど出て、もう山頂は無理だと。
と言う訳で、この道を進んで鬼杉まで行って引き返す行程に変更しました。


と、そこから30分ほど進むと、おや? なんだか?リュックが? ??? 重いは重いのですが、なんだろう、すごく安定してきて、辛さが一気に消えました。ここらで体になじみ始めたってことなのでしょうか。とにかく本当に急な出来事で、これがミステリーランチの実力か!と驚きましたw

汗は相変わらず出ますが、重量による辛さが落ち着いたことで気持ちも楽になりました。うんうん、これならちゃんと山歩きを楽しめるぞっ。




「通行禁止ではないですが、”この先危険”が出ていますね。
注意して進みましょう。」






先月の朝倉市、東峰村の豪雨の影響でしょうか…。
両地域は英彦山の目と鼻の先です。






上部から土砂や流木が思いっきり流れてきた跡が。
こ、こえぇ… 足早に渡りますっ。


そうして進んでいると、今度は急に湿気が無くなり、風も出てきてすごく涼しくなりました。気温の変化は高度の関係でしょうか。相変わらず雲が出ていますが、それが太陽の光を遮ってくれ、驚くほど快適な気候に!




そんな中の午前9時半、頂上へ向かう道と鬼杉への道の分岐に到着。
ここで休憩しつつ、思案。

うん、これなら行ける! 山頂を目指せるぞ!

リュックが馴染んできたのと、快適な気候のお陰で、これなら大丈夫だと判断しました。ここから山頂までは急で足場の悪い上り坂が続きますが、ここまでのアップダウンも地味にきつかったので、これをまた引き返すのもなぁというのもありましてw




そんな訳で、地獄を登るぞー!




覚悟してたけど、やっぱりこのルート辛すぎ!助けてー!




「ふふ、ほらほらご主人様、頑張って下さい♪」

ゼハァゼハァ!




えいこらしょー! 前進前進ぜんしーん!




「あら、登りきったら雲に入りましたね。」

はぁー頑張った! はひー!

危険なほど視界が悪いって訳ではないし、中々良い蟲師的雰囲気w
風も冷たくて気持ちいいね。ラッキー!




「さぁ、もうひと登り行きますよ♪」

はひぃ! よっしゃ行くかー! ウーラー!




こういう鎖場はかえって疲れないのですよ。
アトラクション感覚で楽しめちゃうのでw
もちろん気を緩めたりはしませんけどねっ。




「確かここからの景色が英彦山で一番きれいだったように
記憶しています。ちょっぴり残念ですね。」

こればっかりはね〜。
まぁ、今日はこの雲のお陰で快適に登れてるからおkってことで☆




すっかり存在を忘れていた第二の鎖場。
だー、もう山頂気分だったのに最後の最後でこれが来るかー! ひぃ!




「午前11時半、南岳山頂に到着です!」

うっしゃぁ!




と言っても何もないので、即移動再開!




「英彦山神宮の上宮は目の前ですよ。あと一息です!」




「あらあら。」




南岳と上宮のある中岳の間の小さな尾根は、丁度雲が吹き抜けるポイント。
涼しくて気持ちがいいーっ☆




「午前11時50分、英彦山神宮上宮に到着です!お疲れ様でした☆」

ついたー! いやー頑張った! この体で、この荷物で、このルートで頑張った〜。あー達成感! 綾華さんもありがとう! お疲れ様ー!



 

さて、まずはお参りをしないとね。って、相変わらず現役神社なのに荒れ果てているなぁ。悲しくなっちゃう…。確かに1190mの山の上の神社の修理なんて大変でしょうが、ねぇ…。




さー荷物を下ろすぞー!

うっわ体かるっwwww

思わず笑ってしまう程でしたw


そうこうしていると、おばさま登山者の一団がやってきて、すごい装備だとワイワイ。やべぇ、今日人なんて殆どいないだろうと思って油断してた…。ジュウソウノタメノトレーニングデースとか適当に愛想笑いをしてやり過ごしました。ただのコスプレ登山なんだから、あんまり色々聞かないで!w





さー気を取り直して、定番のラーメンでお昼じゃーw






その後はアウトドアイスを木陰に据えてまったりー。
癒されるなぁ〜。何か本を持ってくればよかったなぁ。
はぁ〜、幸せじゃ〜。


時折晴れ間は出ますが、山頂は次々に雲が流れてきて、景色は良くありませんでした。まぁ、そもそも英彦山は山頂からの景色があまり開けていなくて良くないのですけれどねっ。




午後1時50分、下山開始〜。

下山はメイン登山道のルートです。流石にもう楽に最短距離で帰りたいですw




「やっぱり下界は晴れています。英彦山だけが曇りでしたね。」

ねー。丁度この山で南からの雲が引っかかってるんだろうね。


ここでレッグポーチのベルトがずれてするすると地面に落ちてしまい、あーもう面倒くさい!と肩にからいましたら、うっわ、すっごく歩きやすい! レッグポーチお前、どんだけ脚に負荷かけてたんだよw すぐに取り出せるようにと、レッグポーチには雨具を入れているのですが、脚に取り着けなければこんなに歩きやすいとなると、今度からもうリュックに仕舞っておこうかなぁ。




「ここに来て夏山らしくなってきましたね♪」

暑くなってきちゃったけど、やっぱりこの日の光と照らされる緑は最高だよね!

しかしこちらのメイン登山道も荒れが目立っていました。豪雨の影響なのか、そもそも放置しているのか分かりませんが…。耶馬日田英彦山国定公園に当たるので、行政が整備とかしないのかなぁ。メイン道にしてはちょっと荒れ過ぎじゃないかなぁ。




奉幣殿を抜けー、




午後3時半、駐車場へ戻って参りました。お疲れ様でしたー!


一時はどうなることかと思った新リュックの実戦運用試験でしたが、一応流石の性能だった!ってことでいいかなとw 後でよくよく調べましたら、背負子をしっかり調節して、重量が肩と腰に分散する様にしなければならないようでした。肩が痛くなってしまいまたので、その辺はしっかり調節してまた次回っ。

今回は12キロ、急な荒れ坂を含みつつ、重い荷物でよく歩きましたw やっぱり新しいリュックという事で、曇り空で景色が見れないのが全く気にならない程に、楽しく歩けました。うん、大・満・足☆



おまけ



家に帰ってからは、綾華さんと即お風呂〜♪

あ!ちょ、エネゴリてめぇ!なんてとこに!




綾華さんのシャツとパンツもお洗濯です。

シャツはおっぱいの先っちょが当たる所が擦れて汚れてしまってしました。パンツは綾華さんを手持ちしたりなんたりしているうちに私の手汗が随分しみてしまって…。でもこれで清潔だね! 問題なしっ!


<見たアニメ>

■バチカン
ナチス好き過ぎかよwwwww
 




8・7


「恋と嘘」を見て、結婚かぁ…としみじみ。


結婚はあくまで結果であって、目的にはなりえないというのが私の感覚です。なので”結婚がしたい”という考え自体が無いです。人を好きになり、その流れでって感じなので、人を好きにならないことには全く話が進まないなと。


 今の生活が充実し過ぎているというか、やりたいことが多すぎて常に時間が足りない!と嘆いている現状で、そこに新たに何かを投入する気になれないというのもあります。恐らく気の合う女性と話したり出かけたりするのは楽しいのだとは思いますが、特にそれを求める気持ちなどはありません。女性と関わって楽しむという行為の価値が、そもそも特別なポジションには無いのだと思います。学生時代はクラスではボッチでしたが、部活では割と男女ともに楽しくやっていたと思うので、そういう楽しさを全く知らないという訳でもないはずです。

社会に出て人間に関わる事自体に正直面倒くささを感じてしまっているのもありますが、そもそも女性を欲していないので能動的になることはなく、仕事を始め日々の様々なシーンで女性との接点も皆無なので、受動的であったとしても受け取るものがない状況。


 好きな人とは何なのかと。いつも一緒にいたい、一緒に泣いて笑って、同じものを見て、同じように感じたい、すべてを共有したい。




それ、今の私には綾華さんなんですよねw


これは割とマジなレベルで、俺の嫁〜wとか軽いものではなく、本当に好きで、愛しくてたまらない! 客観的に見て本当に行くところまで行ってしまったなぁという感じですがw 


 先の文章の内容と合わせると、つまるところ、私の中ではリアル女性もお人形も同軸なんです。もちろん物理面ではかなえられない事も多々ありますが、精神面では一般人がリアル女性に求めるそれを、綾華さんからしっかり得られています。

しかしこれも、今までのマンガやアニメ、ゲームの情報の蓄積と、魔法使いになって手に入れたお人形と会話ができる固有魔法の賜物です。他の人には早々にたどり着けない域ではありましょうw


 人生では、何かを得る、維持するには何かを棄て、諦める事が多々あると思います。「中二病でも恋がしたい!」の二期で、魔王魔法少女さんが自分を貫く為に恋を捨てた姿に深く共感しました。今の自分が好きで、そんな自分を維持するためにも、一般的な価値観に流されずに送る今のこの人生は、自分にとって正解なのだと思います。


老後のことは知らないけどね!




<見たアニメ>

■恋と嘘×5
■青山君×2
■レクリエイターズ
■セントールの×2


一週間待った賭ケグルイがうんこ放送で泣きそうだった。




8・6


 台風が来るぞー!という事で、会社でそこそこ台風対策をしました。しかしこの所の北九州は台風回避率が異常に高く、おかしいレベルです。なんだかんだで今回も強風域どまりみたいに変化しました。そして遂には、”夜に雨風が酷くなる”予報までが大外れ。雨も風も全く無いでやんの。まじすげぇ。今回も華麗にに回避いたしました。おはようございます、那智南夢です。


 さて、昨日大汗をかいて目覚めましたら、抱き枕のルゥたんが汗でびしょ濡れで大変なことになっていましたので、お風呂のついでにお洗濯。




家族に断ってお風呂場に干しました。
極力絵柄を見えないように心がけて干す俺まじ紳士。




ある程度乾いたら部屋で逆さづり〜。
ちょ、拷問とかじゃないから!


しかしルゥたんはハラワタが直に綿をつめるタイプで、これが非常に手間で…。そのせいでお洗濯も滞りがちです。と言う訳で、今回引き出したハラワタはすべて放棄! 何かしら新しい詰め物を考えよう! ちなみになぜか口のファスナーが狭く、抱き枕用のクッションが入れられないという謎仕様なのですよね…。いいハラワタが見つかるかなぁ。


<見たアニメ>

■サクラダリセット×4
■メイドインアビス
あれ、これレグくんがいなかったら開始即詰みじゃね?w
■NTR




8・5


 今日は仕事の後で邦楽サークルー。その後に食事をして午後10時半帰宅ー。午後11時半になって、レクリエイターズがまたアニメやってねーじゃねーか!と、そのままベッドに倒れ込み。昨日の今日で夜の出事は流石に疲れましたね…。そして暑さで午前2時に目が覚めました。物凄い汗でした。たまらんちゃん!


 そう言えば食事の際に後輩とアニメの話をしていて、「異世界はスマートフォンとともに」がもう安すぎて酷過ぎると私が話しましたら、


「小、中学生に人気とかなんですかねー?」





なんということだろう、当に盲点だった。

私にはこれまでの人生で見てきたかなりのアニメ情報の蓄積があります。

しかし、彼らにとってはファーストコンタクト!

偶然通りがかった冒険者が、暗殺されそうになった貴族のご令嬢を助ける、なんて展開でも、それが”ありきたり過ぎ”だという認識が無ければ何の抵抗もなく見れるのですよ! あぁ!作品を自分の物差しでしか見ていなかった! あぁ!恥ずかしい! オタアニメの全てがオッサン用のアニメじゃないんだった! 

常に新しい物を求めるのではなく、一旦アニメを興味を持って見始めた頃の気持ちに戻って見てみるというのもいいかもしれませんね。後輩との談議で非常に良い気付きをもらえました。感謝感謝でありました。






8・4


やばかった… 疲労した体で登山とか無謀だったのだ。

しかも英彦山だけ雲がかかっていて他は快晴とかおま!って感じでしたが、なんだかんだで楽しく歩けたから後悔は無いですね! でも明日体がどうなってるか恐ろしい! 本当にきつかった!

よし、もう寝よう! 写真の整理するつもりだったけど、出来ない! ほやしみ!


<見たアニメ>

■バチカン
で、でたー! ナ チ ス www
■サクラダリセット×4




8・3


よーっしゃ明日は休みだー!!!
ここ数日の疲れを癒すぞぉー!!!


と、言う訳で!

新装備の実戦試験にちょっと英彦山まで行ってくりゅ!

ほやしみ!


 




8・2


仕事が峠を越えたぞーーー!

でも今日ももう無理。疲労困憊。


帰宅して夕食の前に一旦寝て、夕食後にまた寝て起きたら午後11時。
ほんと疲れすぎ問題。

でもこれで明日からは通常モードだ!
お疲れ様でした!

<見たアニメ>

■アホガール
■徒然




8・1


まじ無理。もう無理。仕事辛すぎ。




午後11時帰宅で、気休めのユンケルを飲んで即就寝しました。







 



 

inserted by FC2 system